Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

ホワイトデー

ホワイトデーに男性から女性に想いの伝わるLINEの送り方

投稿日:2018年11月19日 更新日:

Pocket
LINEで送る

3月14日といえばホワイトデーですが、

皆さん女性へのお返しは

しっかりされていますでしょうか?

 

相手の女性が喜びそうなプレゼントを渡して終わり、

という方が多いと思います。

 

せっかくお返しをするのですから

もっと自分を好きになってもらいましょう!

 

オススメなのがLINEやメールを利用して

想いを伝えることです

 

普段何気なしに利用している

LINEやメールも使い方次第では

気持ちを伝える重要なツールになるのです。

 

そこで今日は

ホワイトデーに男性から女性に想いの伝わる

ラインの送り方について紹介したいと思います

スポンサードリンク

スポンサードリンク

文章は短く、伝えることは3つだけ!

ラインのいいところは手軽さです。

 

しかしそれがゆえに大切なメッセージも

軽く受け取られがちです。

 

かといって長文を一回で送ると

相手は引いてしまう可能性もありますので

注意が必要です。

 

LINEの特性を活かしつつ、

相手に自分の想いを伝えなくてはいけません

 

ですので文章はできるだけ短く、

大切なことのみを送るようにしましょう。

 

では、大切なこととは何かと言いますと

それは次の3つのことです。

 

感謝とお礼

まずはしっかりとバレンタインのお礼を伝えましょう

 

おそらく大半の方は

ホワイトデーのお返しを

直接会って渡していると思います。

 

その時にお礼はしっかりと言っていると思いますが、

それでももう一度繰り返した方がよりいいでしょう。

 

そして、普段の感謝の気持ちを伝えましょう。

 

彼女に送るのなら

「いつも笑顔でいてくれて、ありがとう」とか、

 

奥さんなら

「いつも家事や家族の健康に気を使ってくれてありがとう」

といった感じで何気ないことを感謝することで、

女性もしっかり自分のことを見ていてくれるのだな

と思ってくれます。

 

〇〇と(女性の名前)出会えて自分はどうなれたのか

彼女や奥さんと出会えて

自分の生活はどう良くなったのか

しっかり伝えましょう。

 

これを伝えることで、

女性に自分の必要性重要性を感じてもらえるので、

必ず伝えるようにしましょう。

 

「〇〇と出会えて毎日の生活がもっと楽しくなったよ。」

 

「〇〇と一緒になって本当によかった。」

 

といった感じで送るといいでしょう。

 

きっと女性も喜んでくれるはずです。

 

これからどうしていきたいのか、またはどうしていってあげるつもりなのか

最後に女性に

良い未来を感じてもらえるメッセージを送りましょう。

 

これから自分は相手の女性とどうしていきたいのか?

 

彼女や奥さんをどうしてあげるつもりなのか?

 

この2つをしっかり考えて

相手の女性に宣言しましょう!

 

宣言と書いたのは、

曖昧にせずにしっかり伝えることが重要だからです

 

女性はフワフワした態度を

いつまでも続けていられることを

とても嫌うからです。

 

といってもそれほど

大それたことでなくてもいいので、

 

「これからももっと一緒にいようね。」とか

 

「今度行きたがっていた〇〇に一緒に行こうね。」

 

といった感じでオーケーです。

 

とにかく女性に

良い未来を(ビジョン)

見せることが大切です。

 

以上が伝えるべき

3つのメッセージですが、

送る上での注意するべきポイント

いくつかあります。

スポンサードリンク

LINEでメッセージを送るときの注意点

メッセージはその日のうちに送りましょう

メッセージはホワイトデー当日に送りましょう

 

多くの方は、

ホワイトデーに直接女性とあって

食事やデートをすると思います。

 

プレゼントを渡して別れてから、

女性の気持ちが落ち着く前に

送るようにしましょう。

 

これは心理学的にいうと

「ピーク・エンドの法則」といって、

人は物語の一番盛り上がってところと

最後しか印象に残らない

というものを応用しています。

 

デートが終わって1日が終わる時に、

あなたの気持ちのこもったLINEが送られてきたら

幸せな気持ちが深く印象に残って

思い出は長く残っていくのです。

 

長くならないように1メッセージ1送信

一度に長い文章が送られてくると、

読む方としてもストレスを感じてしまいますので

注意しましょう。

 

目安としては先ほど紹介した

3つのメッセージの1つにつき1回送るくらい

ちょうどいいでしょう。

 

しかし、一個一個の間をあまり開けすぎると

相手も終わりかと思って返信してきてしまいます。

 

文章が途切れ途切れになると

気持ちが伝わりにくくなるので

注意してください。

 

絵文字は使わず、まじめさアピール!

絵文字はいい意味でポップ楽しいですが、

今回の場合はそれが

悪い意味で軽く感じられてしまいますので

使わない方がいいでしょう。

 

どうしても文章が硬い感じになりすぎてしまう場合は、

最後に軽めのを1つくらい送っても構いませんが、

それでも1回だけにしておいた方がいいでしょう。

スポンサードリンク

ホワイトデーに男性から女性に想いの伝わるLINEの送り方

いかがでしたでしょうか?

 

LINEは軽いコミュニケーションツールとして

とても重宝しますが、

時には大切な想いを伝えることで

ギャップを感じてもらい、

相手の女性ともっと親密な関係を

築くことができると思います。

 

あとメッセージを送った後に

女性の方から返信が返ってくると思いますが、

その時はあまり長くやり取りしないほうがいいでしょう。

 

そのほうが

良い印象のままその日を

終えることができますので

オススメです。

 

ラインやメールは

会って直接気持ちを伝えるのが苦手な人でも、

落ち着いて自分の気持ちを

表現することができますので

今回紹介した方法が

参考になったら嬉しいです。

 

この記事を読まれた方は、

こちらの記事も読まれています。
⬇︎

ホワイトデーのお返しの相場はいくら?がっかりされないポイントと喜んでもらうポイントとは?

ホワイトデーのお返しが安いけど喜んでもらえる3つのポイントとは?

義理チョコのお返しをしないと気になるのはなぜ?心理学で解説!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ホワイトデー
-,

執筆者:


  1. […] ホワイトデーに男性から女性に想いの伝わるLINEの送り方 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク