Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

ハロウィン

飲み会で話したくなるハロウィンでコスプレする意外な理由とは?

投稿日:2018年8月20日 更新日:

Pocket
LINEで送る

毎年夏を過ぎると、次に来る大きなイベントといえばハロウィンですね。

 

今やバレンタインをも凌ぐこのイベントですが、

そういえばなんで仮装しているのかは意外と知らなかったりしますよね

 

別に知らなくても楽しければいいんですけど、

なんとなく話題になった時なんかに話せたらかっこいいと思い調べてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

・え!まじ!ハロウィンはケルト人のお盆と大晦日だった?

なんとハロウィンはケルト人の日本で言うところのお盆と大晦日でした!

 

もともとハロウィンに当たる10月31日はケルト人の大晦日で、

『万聖説』という宗教行事だそうで、

31日の夜はあの世とこの世の扉が開かれ死者がこの世にきてしまうそうです。

 

まさに盆と正月が一度に来た状態です。(笑)

 

スポンサードリンク

 

・で?なんで仮装?

なんで扉が開かれて死者が来るのって?突っ込まれそうですが、

そこは私が思うにおそらく多くの宗教が使う、

恐怖を煽って会員を増やす作戦だと思います。(笑)

 

まぁそんなことはおいておくとして、

なんで仮装するのかってことですが、

それはあの世から来た死者に連れて行かれないようにするためだそうです。

 

 

映画”ウォーキング・デッド”よろしく、

死者の格好して紛れ込もう的な発想なんですね!

 

それにしてもなんで死者が襲ってくるって発想になるんすかね?

 

スポンサードリンク

 

・じゃあ、かぼちゃの意味は?

あとハロウィンといえば、

有名なのがあの顔の形にくり抜いてあるかぼちゃですが、

あれは一体なんなんでしょうか?

 

あれは”ジャック・オー・ランタン”て言うらしいですが、

 

答えは、魔除けだそうです!

 

こちらも日本で言うところの、節分のイワシみたいなものですね。

 

もともとケルト人のハロウィンはカブで作っていたそうですが、

それがアメリカに入って来てからは、

その頃アメリカでたくさん採れるかぼちゃに変わったそうです。

 

そういえばハロウィンには収穫を祝うと言う意味もあるそうです。

 

あと仮装した子供がお菓子をもらいに回るって言う風習もありますが、

あれも一種の魔除けだそうです。

(子供を魔物に見立てて魔除けとは、お菓子で騙すとは、オモロッ!!外人)

 

しかもそのジャック・オー・ランタンには、

それが庭先に飾ってあるお家は

子供が入って来ていいよって言う目印にもなっているらしいです。(なんじゃそれ!)

 

スポンサードリンク

 

・やっぱり日本には関係ないけど、楽しいからオッケーってことで!

知れば知るほどハロウィンは日本に関係なかったです。

まぁ分かってはいましたけど、、、

 

でも今や日本のハロウィンを、

わざわざ外国から楽しみに来ている外人もいるほどです。

 

日本のアニメ人気ともあいまって、

今や大人が堂々とコスプレして街を練り歩ける、

素晴らしいイベントになりました。

 

みんなそれぞれ工夫をこらし、見てるだけでも楽しいですよね!

 

スポンサードリンク

 

・結局ハロウィンは日本で言うお盆と正月と節分が混ざったもの!

調べた結果ハロウィンは日本の、

いろんな行事が混ざった非常に愉快な祭り、

だと言うことがわかりました。

 

仮装がないじゃん?って思われるかも知れませんが、

節分といえば”鬼”ですよね?

 

そう!鬼はお父さんの大切な役割です。

お父さんは昔からコスプレしていたのです!

 

あと秋田のナマハゲも立派なコスプレ祭り!

 

こういうオチにすれば飲み会でもきっと盛り上がると思います!

(知識をひけらかすとウザがられますので、自分で落としましょう!)

 

今年はなんのコスプレがウケるかな〜?

 

では!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ハロウィン
-, ,

執筆者:


  1. […] ▶︎飲み会で話したくなるハロウィンでコスプレする意外な理由とは? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク