Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

仕事

有給休暇義務化はパートにも適用されます!内容をわかりやすく解説!

投稿日:2019年2月5日 更新日:

Pocket
LINEで送る

2019年4月1日から

有給休暇義務化の新しい制度

始まります。

 

有給休暇と聞くと

正社員で働く人の話で

パートやアルバイトには関係ないと

思われがちですが、

 

実は有給休暇は

働く全ての人がもらえる

「仕事を休む権利」なのです

 

パートやアルバイトの方も

働き方によっては当然この

有給休暇義務化の対象になります。

 

そこで今日は、

パートやアルバイトの方と

有給休暇義務化の関係を

出来るだけわかりやすくまとめてみたいと思います

スポンサードリンク

スポンサードリンク

そもそもパートやアルバイトでも有給休暇はもらえるの?

有給休暇とは、

正式名称を年次有給休暇といい

労働基準法という法律によって

定められています。

 

有給休暇と聞くと

正社員の人だけにあるものというイメージですが

本当は働く全ての人が対象なのです。

 

ですので当然パートアルバイトの方も

有給休暇はあります。

 

しかし有給休暇をもらうためにも

しっかりとした条件があります。

 

まずは有給休暇をもらうための条件を

しっかり把握しておきましょう。

 

有給休暇がもらえる条件とは?

有給休暇が与えられる条件は、

労働基準法の第39条に明記されています。

 

労働基準法第39条に明記されている

有給休暇が付与(ふよ)される条件は、

 

・雇入れから6ヶ月継続勤務

・全労働日の8割以上出勤している

 

この2点です。

 

働き始めてから6ヶ月以降の

有給休暇の取得日数は

下の図のようになっています。
⬇︎

引用元:厚生労働省ホームページ

これを見ると、

 

「あれ?パートやアルバイトには、

そもそも全労働数なんて決められてないし、、」

 

「やっぱり有給休暇はもらえないのか、」

と思われるかもしれませんが、

 

実はパートやアルバイトの方には、

これとは別で労働日数に応じて

有給休暇が支給されるのです。

 

次にパートやアルバイトの方は、

何日働くと有給休暇が

何日取得できるのかをみてみましょう。

 

パートやアルバイト場合、有給休暇は何日くらいもらえるの?

パートやアルバイトの方でも

週に一回の勤務の方から

毎日のように勤務されている方まで

その勤務状況は様々ですね。

 

実は法律上は、

週5日以上または週30時間以上働く

パートの方は正社員の人と同じだけ

有給休暇をもらうことができるのです。

 

しかし大抵の主婦の方は税金の関係で

週1〜4日働くという方が多いと思います。

 

出勤日が週5日未満もしくは、週30時間未満

パートやアルバイトの方の有給休暇に関しては、

週に働く日数によって変わってきます。

 

それぞれの勤務日数に対する

有給休暇日数は以下の図の通りです。
⬇︎


引用元:厚生労働省ホームページ

 

上の図にでもわかるように

たとえ週1回の勤務状況であっても

6ヶ月継続勤務すれば

有給休暇は取得することができるのです。

 

有給休暇義務化とは?

有給休暇義務化とは正式名称を

年次有給休暇の時季指定義務といい、

2019年の4月1日から実施されます。

 

この年次有給休暇の時季指定義務とは要するに

 

有給休暇が年10回以上ある人は、

5日以上は必ず消化してください。

 

そのために企業は、

時季(有給休暇をとる日)を指定してくだい。

 

というものなのです。

 

年10日以上の有給休暇ということは、

もちろんパートやアルバイトの方も

この年次有給休暇の時季指定義務の

対象になるのです。

 

それでは次に

年次有給休暇の時季指定義務の

対象となる条件を具体的にみていきましょう。

パートやアルバイトも有給休暇義務化が適用されるには?

年次有給休暇の時季指定義務は

有給休暇が年10日以上ある方が対象です

 

パートやアルバイトの方でも

条件に当てはまる働き方をしている人は

対象となるのでしっかりチェックしておきましょう。

 

もう一度先ほどの有給休暇の図で

確認してみましょう。
⬇︎


引用元:厚生労働省ホームページ

 

この図で年次有給休暇の時季指定義務の

条件に当てはまるのは、

 

・週4日または年間169日から216日出勤して

3年6ヶ月以上継続勤務している人

 

・週3日または年間121日から168日出勤して

5年6ヶ月以上継続勤務している人

 

ということになりますね。

 

フリーターでほぼ毎日アルバイトをしている方や、

共働きの主婦の方の多くは

これに該当すると思います。

有給休暇義務化はパートも適用されます!内容をわかりやすく解説!のまとめ

有給休暇義務化制度と

パートやアルバイトの関係について

まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

まとめると

 

・有給休暇は正社員・パート・アルバイト

全ての人に与えられた権利

 

・有給休暇義務化(年次有給休暇の時季指定義務)は

年10日の有給休暇がある全ての人が対象

 

・パートやアルバイトの人も

働き方によっては当然当てはまる

 

ということでしたね。

 

実際は個人企業や家族経営のお店などでは

パートやアルバイトの方が

有給休暇をもらえているところは

かなり珍しいと思います。

 

有給休暇は働く人全ての権利ですので、

もらって当然ですが、

それによって人間関係が崩れてしまって

会社をやめなくてはいけないとなると

本末転倒です。

 

とても繊細な問題ではありますが、

少しずつでもお願いしてみると

会社側の意識も変わってくると思います。

 

まわりの他のパートさんやアルバイトの方とも

相談してみて会社に掛け合ってみるといいでしょう。

 

この記事を読まれた方は、

こちらの記事も読まれています。
⬇︎
有給休暇義務化の罰則内容とは?有給休暇が取れない時の対応策も紹介!

有給休暇義務化とは?わかりやすくまとめてみました。

有給休暇義務化の抜け道と労働者側の対応策を紹介

有給休暇義務化は管理職も対象?働き方はどう変わるのかわかりやすく解説!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-仕事
-,

執筆者:


  1. […] 有給休暇義務化はパートにも適用されます!内容をわかりやすく解説! […]

  2. […] こちらの記事もよく読まれています。 ⬇︎有給休暇義務化はパートにも適用されます!内容をわかりやすく解説! […]

  3. […] 有給休暇義務化はパートにも適用されます!内容をわかりやすく解説! […]

  4. […] 有給休暇義務化はパートにも適用されます!内容をわかりやすく解説! […]

  5. 山本誠司 より:

    1日の勤務時間が一定でなく月に20日前後の勤務ですが繁忙期は8時間以上勤務したり5時間や6時間で終わりの時もあるのですが有休はあるのでしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク