Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

雑学

高速道路が渋滞する原因とその解決策をまとめてみました。

投稿日:

Pocket
LINEで送る

ゴールデンウィークお盆、

お正月の大型連休には

車で遠出する方も多いと思います。

 

そうなるとどうしても避けられないのが

高速道路の大渋滞ですね。

 

お盆などの帰省ラッシュの時には

何十キロと続く渋滞の映像が

もはや風物詩となっていますね。

 

せっかくの楽しい行楽が

目的に到着する頃には渋滞で疲れてぐったり

では台無しですよね。

 

ではこの高速道路の渋滞は

一体何が原因なのでしょうか?

 

そして高速道路の渋滞を解消する

良い方法はあるのでしょうか?

 

そこで今日は、

高速道路が渋滞する原因と

その解決方法についてまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

高速道路が渋滞する原因

渋滞の原因

NEXCOが調査した結果によると

高速道路の渋滞の原因は

次の3つが主な原因でした。

 

・交通量の集中 73%

・工事 4%

・交通事故 17%

 

以前は料金所が渋滞の大きな原因でしたが

最近はETCの普及により料金所での渋滞は

ほぼ解消されたようです。

 

では次に高速道路で渋滞する場所について

詳しくみてみましょう。

 

渋滞する場所

高速道路で渋滞が起こる場所は、

次の5ヶ所です。

 

上り坂やサグ部 (61%)

上り坂や下り坂から上り坂への変わり目、

いわゆるサグ部では自然と車の

速度は減速しがちです。

 

そうすると後続車との距離が縮まり

後続車はブレーキを踏んで

減速しようとします。

 

それが連鎖的に起きると

自然と渋滞に繋がっていくのです。
⬇︎

参照:https://www.e-nexco.co.jp/csr/road_maintenance/maint03.html

 

ジャンクションなどの合流部 (19%)

JCT(ジャンクション)では、

他の高速道路からの車が合流してきます。

 

走行車線(左側レーン)を走っている車は、

流入してくる車を入れるために

追越車線(右側レーン)へと車線変更します。

 

そうすると追越車線を

元々走行していた車の邪魔になり

ブレーキを踏んで減速します。

 

それがまた連鎖を起こして

渋滞を生んでいくのです。
⬇︎

参照:https://www.e-nexco.co.jp/csr/road_maintenance/maint03.html

 

インターチェンジからの車両流入部 (10%)

一般道から高速道路への

インターチェンジも渋滞がよく発生する場所です。

 

原因は先ほどの

JCT(ジャンクション)の渋滞と同じで、

車線変更に伴う流入部の混雑です。

 

よくドライバー同士の会話でも

 

「あそこのインターチェンジは、

いつも決まった時間に渋滞する。」

 

という話をよく耳にすると思います。

 

トンネル入り口付近 (4%)

トンネルの入り口付近

渋滞が起こりやす場所です。

 

狭く暗い所に入っていくと

人間は自然と警戒心が強くなり

慎重になるので当然

スピードを落とします。

 

そうすると後続車は急に

車間距離が短くなるので

ブレーキを踏むことになります。

 

またトンネルの中は距離感覚が鈍りやすく

事故が発生しやすい場所でもあります

 

料金所 (1%)

料金所はETCの普及により、

最近はあまり渋滞が発生しなくなりました。

 

しかしそれでも連休や時間帯によっては、

どうしても混雑する時があります。

 

ETCがさらに普及すれば、

いずれ料金所付近での渋滞は

完全に解消されるかもしれませんね。

高速道路の渋滞の解決策

上り坂・サグ部の渋滞解決策

上り坂やサグ部の渋滞解決策は、

 

上り坂やサグ部を走行している車が、

意識的に減速しないように

スピードを保つことです。

 

元々気づかずに減速していることが

渋滞の原因ですので減速さえしなければ

普通の平坦な道と同じなのです。

 

そのためにLED看板などを利用して

運転手に減速しないように促したり

という取り組みが始まっています。

 

もう一つの解消案としては

上り坂やサグ部の車線を増やすという

取り組みも行われています。

 

JCT(ジャンクション)・インターチェンジの渋滞解決策

JCT(ジャンクション)やインターチェンジの

渋滞解消策は、

 

走行車線を走行している車が

流入部でも車線変更をしないことです。

 

そのためにも走行車線を走っている車は、

流入してこようとする車が

安全に合流できるように

車間距離を守る必要があります。

 

また合流する側の車も

スムーズに合流できるように

注意しなくてはいけませんね。

 

車の運転が苦手な方や、

高速道路をあまり利用しない方は

合流に苦手意識があるかもしれません。

 

お互いがゆとりを持って

安全に合流を行えるよう

心がけたいものですね。

 

インターネットテクノロジーによる渋滞解決策

最近は車のナビスマホで、

高速道路の渋滞情報が

わかるようになってきました。

 

これにより

渋滞しやすい時間帯の

分散化が進み渋滞が緩和されてきています。

 

またETCの深夜割引早朝割引などの

取り組みもあってより分散化が

進んできています。

 

さらに今後は、

AIなどの人工知能ビッグデータ

活用によって渋滞情報の精度も

ますます上がっていくでしょう。

 

未来では渋滞とは無縁の車社会が

もしかすると実現できるかもしれませんね。

高速道路が渋滞する原因とその解決策をまとめてみました。のまとめ

今日は高速道路の渋滞原因と

その解決策についてまとめてみましたが

いかがでしたでしょうか。

 

最近は車内でもDVDを観たり、

ゲームをしたり、中には

カラオケを楽しんだりもできる

便利グッズがあり渋滞をむしろ

楽しむ傾向にあります。

 

渋滞でイライラして余裕がなくなると

どうしてもスピードを出しすぎたり、

乱暴な運転をしてしまいます

 

それによって余計なトラブルに巻き込まれて

それがまた渋滞の原因になってしまいます。

 

渋滞を解消する一番の方法は、

 

「全ての車が適切な車間距離と

速度を守って走行すること」です。

 

スピードが遅くても渋滞しなければ

結局一番早く目的地にたどり着けるのです。

 

渋滞解消は一人一人の心掛けということですね。

 

この記事を読まれた方は、

こちらの記事もよく読まれています。
⬇︎
高速道路でガス欠になった時の対処法とは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学
-

執筆者:


  1. […] こちらの記事もよく読まれています。 ⬇︎高速道路が渋滞する原因とその解決策をまとめてみました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク