Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

雑学

高速道路でガス欠になった時の対処法とは?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

皆さんは運転中にガス欠

起こして車が止まってしまった、

なんて経験はありますでしょうか?

 

一般道ならば

近くのガソリンスタンドも

容易に見つけることもできますし

家族や友人にガソリンを

持ってきてもらうこともできます。

 

しかし高速道路となるとそうもいきません。

 

自分のせいで大渋滞を起こしてしまったり、

最悪、交通事故の原因にもなりかねません。

 

もし高速道路でガス欠を起こしてしまった時、

その対象法を知っていれば

被害を最小限に抑えることができます。

 

そこで今日は、

高速道路でガス欠になった時の

対処法を紹介したと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

高速道路でガス欠になった時の対処法

高速道路のトラブルで

タイヤのパンクに次いで多いのが

ガス欠によるトラブルです。

 

高速道路でガス欠してしまったら

他のドライバーに迷惑がかかりますし

最悪事故につながる可能性もあります。

 

高速道路でガス欠を起こしてしまった時の

対象方法を順番に紹介したいと思いますので、

しっかりチェックしておきましょう。

 

1、ハザードを点灯させて路肩に寄せる

 

2、停車した車の50メートル後方に発煙筒と

停止表示器材を設置する

 

3、車よりも後方の出来るだけ車道から

離れたところに避難

*できればガードレールの外

 

4、JAFか任意で加入している保険会社の

ロードサービスに救助を要請する。

または高速道路に設置されている

非常電話で救助を要請する。

 

JAFの連絡先は、

「#8139」

もしくは「0570ー00ー8139」です。

 

年中無休で24時間対応してくれます。

 

高速道路に設置されている非常電話は、

本線の場合、1キロ間隔

トンネルの場合、200メートル間隔

で設置されています。

 

発煙筒は法律で装備が

義務付けられていますが、

停止表示器材(三角標示板)は

義務ではありません。

 

確認してみて車に

装備されていない時は、

近くのカー用品店で

購入しておきましょう。

 

また発煙筒はご自分の車の

どこに設置されているのかも

事前に把握しておくと

いざという時に慌てなくて済みます。

 

高速道路上で停車してしまうと、

どうしても焦ってしまうと思いますが、

まずは落ち着くことが一番重要です。

 

ガス欠のせいで渋滞が

起きてしまうかもしれませんが、

それ以上に事故を起こさないことの方が

何倍も大切だということをお忘れなく!

 

次に車がガス欠で停車しそうになった時、

気をつけるポイントについてみてみましょう。

給油ランプが点灯したら気をつけること

車はガス欠をしても

急に停車するわけではありません。

 

まずは給油ランプが点灯し、

ガソリンが少なくなっていることを

知らせてくれます。

 

給油ランプが点灯したら

焦らずに次のことを

順番に確認しましょう。

 

1、残りの走行可能距離を把握する

通常給油ランプが点灯するのは

ガソリンの残りが5〜10リットル

なった時です。

 

大体の車は給油ランプが点灯してから

50キロは走行することが可能です。

 

高速道路は40キロから50キロ毎に

サービスエリアが設置されていますので、

よほど燃費の悪い車や

大渋滞に巻き込まれない限り

なんとか走行できるようになっています。

 

2、燃費がよくなる運転を心がける

燃費がよくなる運転とは、

 

・急発進、急ブレーキ、急加速しない

・エアコンを切る

・一定の速度を保つようにする

・車を出来るだけ軽くする

 

などです。

 

状況によっては不可能なものも

あると思いますが、

その場でできそうな

対処法を試してみましょう。

 

3、最寄りのガソリンスタンドまでの距離を把握する

同乗者がいるときは

車のナビスマホなどで

最寄りのガソリンスタンドを

探して距離を把握しましょう。

 

次の給油所までの距離が分かれば、

そこまで走れそうかどうかわかるので

落ち着いて運転に集中できますね。

 

4、JAFや保険会社の連絡先を確認しておく

どうしてもガス欠で停車してしまいそうな時は、

停車してからスムーズに救助を呼べるように

JAFか保険会社の連絡先を確認しておきましょう。

 

またギリギリまで粘って走っても

安全に停車できるところがない

という場合もあります。

 

安全に停車するところが

見つかった場合は早めに停車する、

というのも考えに入れて走行しましょう。

高速道路でガス欠になった時の対処法とは?のまとめ

高速道路でガス欠になった時の

対処方法についてまとめてみましたが

いかがでしたでしょうか。

 

ちなみに高速道路でのガス欠は、

2点の減点と9000円の罰金があります。

 

しかもJAFは会員の場合なら

ガソリン代だけで済みますが、

非会員の場合およそ1万円プラス

ガソリン代が請求されますので、

まさに泣きっ面に蜂です。

 

そうならないためにも

早めの給油や点検をしておきましょう。

 

この記事を読まれた方は、

こちらの記事もよく読まれています。
⬇︎
高速道路が渋滞する原因とその解決策をまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学
-

執筆者:


  1. […] こちらの記事もよく読まれています。 ⬇︎高速道路でガス欠になった時の対処法とは? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク