Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

雑学

日焼けした肌を白くする方法!中学生にもできるオススメの方法とは?

投稿日:2019年2月12日 更新日:

Pocket
LINEで送る

日焼けした肌を白くするために

重要なことは、

 

・とにかく日焼けを食い止めること

・新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させること

 

この2つがとても重要です。

 

しかし中学生は高い化粧品を買ったり、

常に全身を覆ったまま外出したり

サングラスや日傘をさして

活動することは難しいですよね。

 

そこで今日は、

中学生にもできるオススメの

日焼けした肌を白くする方法

についてまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

日焼けした肌を白くする方法

◎夏が終わっても日焼け止めをこまめに塗り続ける

日差しが強い夏場はもちろんですが、

秋や冬も油断してはいけません。

 

とにかく日焼けの進行を

食い止めなければ

肌は白くなりにくいです。

 

毎日塗るのはとても面倒ですが、

こまめな手入れの積み重ねが

とても重要です。

 

◎肌を出来るだけ露出しない

日焼けしないためには

肌を紫外線に当てないことが重要です。

 

日傘やサングラスは無理でも

出来るだけ長袖長ズボン

襟付きの服帽子を着用しましょう。

 

あと黒色は紫外線を

吸収しやすいですので、

黒い色の服がオススメです。

 

◎バランスの良い食事をする

美白にはビタミンCをたくさん摂ると

効果的という情報もありますが、

実際のところはわかりません。

 

中学生は新陳代謝が活発ですので

変に偏った食事をするよりも

バランスの良い食事をした方が、

より新陳代謝が活性化されます。

 

◎睡眠をしっかりとる

十分な睡眠も新陳代謝を高めるには

とても重要な要素です。

 

成長期の場合は特に

睡眠時に成長が促進されますので

夜更かしして睡眠不足にならないように

十分注意しましょう。

 

◎適度な運動を心がける

適度な運動をして

体が疲労することも

新陳代謝にはとても重要です。

 

日差しが強い中での運動は、

余計日焼けが進んでしまいますので

日が落ちてから行うか、

室内でできる運動を行うといいでしょう。

日焼け止めの効果的な塗り方

◎塗り残しがないように気をつける

塗り残しができやすい場所は

日焼け止めを塗りづらいところです。

 

具体的には、

髪の毛の生え際・小鼻のきわ・フェイスライン

首回り・手首・膝・腰などですね。

 

◎塗りムラがないように均一に塗る

日焼け止めを手のひらに出して、

手のひらでのばしてから塗ると

塗りはじめは濃く、

だんだんと薄くなってしまいます。

 

これを防ぐためには、

顔の場合はおでこ、鼻先、両頬、あご

5ヶ所に直接、日焼け止めをつけます。

 

そして円を描くように塗り広げましょう。

 

特に顔に塗る時は、

2回に分けて塗るとより効果的です

 

1回目は薄く全体的に塗り広げて、

もう一度同じところを

念入りに塗るとより効果的です。

 

腕や脚の場合は、

直接肌に線を引くようにつけましょう。

 

そこから円を描くように塗り広げましょう。

 

◎日焼け止めは2〜3時間おきに塗り直す

日焼け止めの効果は、

だいたい2〜3時間の

ものがほとんどです。

 

朝、家を出る前はもちろん

学校や出先でもこまめに塗り直すと

より効果的です。

 

また部活や体育の時間に

たくさん汗をかいた後や、

手洗いの後などにも

塗り直すようにしましょう。

 

その時はしっかりと

肌の水分を拭き取ってから

塗り直すようにしてください。

 

◎使用期限が過ぎた古いものは使わない

昨シーズンのものや、

いつ開封したのかわからない

使用期限が過ぎた日焼け止めは

効果がとても薄くなっています。

 

もったいないという気持ちも

わかりますが、効果がなくては

意味がありませんね。

 

今シーズンに開封した

日焼け止めはシーズン中に

使い切ってしまうようにしましょう。

 

◎外出する20〜30分前に塗る

日焼け止めは肌に塗ってから、

20〜30分くらいしないと

肌に馴染んでいきません。

 

肌になじまないと効果も

薄まってしまいますので、

外出する時は直前ではなく

20〜30分前に塗るようにしましょう。

 

◎成分が強い日焼け止めは避ける

日焼け止めには、

メラニンという肌を黒くする物質を

作らせにくくする成分や、

薄めようとする成分が入っています。

 

よく日焼け止めに

『SPF++』『PA++』

という表示があるのを

見たことがあると思いますが、

この『+』の数が多いものほど

その成分は高くなっています。

 

成分が強いものは当然

強い効果が期待できますが、

肌への影響も強いです。

 

肌が敏感な方は肌荒れを

引き起こしてしまうほどです。

 

それに値段もとても高いので、

中学生にはあまりオススメしません。

 

中学生が購入する目安は、

『SPF30 +++』くらいのものが

オススメです。

日焼けした肌を白くする方法!中学生にもできるオススメの方法とは?のまとめ

中学生にオススメの、

日焼けした肌を白く知る方法について

まとめてみましたが

いかがでしたでしょうか。

 

人の肌は1ヶ月で全て新しくなります。

 

しかも中学生は新陳代謝がとても良いので、

あとは今日紹介した方法で、

出来るだけ日焼けを食い止めて

健康的に過ごせば肌は徐々に

白くなっていくと思います。

 

毎日のケアはとても面倒かもしれませんが

その積み重ねが大切です。

 

ぜひ頑張ってください。

 

この記事を読まれた方には、

こちらの記事もオススメです。
⬇︎
日焼け止めの代わりになるものについて調べてみました

日焼け止めのやり方、効果的な塗り方を紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学
-

執筆者:


  1. […] こちらの記事もオススメです。 ⬇︎日焼けした肌を白くする方法!中学生にもできるオススメの方法とは? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク