Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

雑学

大戸屋の名前の由来とは?もともとは和食屋さんじゃなかった!?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

「大戸屋」さんといえば

いつでも出来立ての和食が

リーズナブルにいただけるお店

として有名ですね。

 

最近は色々な問題も

起きていて少し大変そうですが、

皆さんはこの「大戸屋」という

名前の由来をご存知でしょうか?

 

私も当然知りませんでしたので、

色々と調べてみると

意外なルーツがあることがわかりましたので

今日は皆さんにシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

大戸屋の名前の由来とは?

大戸屋さんの名前の由来を知りたくて

大戸屋のホームページや、

SNSなどを駆使して調べてみましたが、

その理由はどこにもありませんでした。

 

それでもどうしても知りたくなったので、

東京にある「大戸屋ホールディング」

直接電話して訪ねてみました。

 

受付の女性の方に、

名前の由来について訪ねてみると、

 

「詳しく調べて折り返し

電話させていただきます。」

 

と、とても丁寧に対応してくれました。

 

しばらく回答の電話を待っていると、

担当の男性の方から電話がありました。

 

そしてついに

「大戸屋」さんの名前の理由を

知ることができました。

 

「大戸屋」の名前の由来は、

 

なんと、

 

江戸時代に山梨県にあった「旅籠(はたご)」の名前でした!

 

旅籠(はたご)とは、

今でいう旅館や民宿のような

宿泊施設のことで、

水戸黄門などの時代劇によく出てくるあれです。
⬇︎

 

当時、山梨県の甲府は、

信濃から江戸に続く甲州街道が通っていて

甲府はその途中に位置し、

旅人の宿場町としてとても栄えました。

 

「旅籠 大戸屋」はその甲州街道に面しており

大変繁盛したそうです。

 

そしてその旅籠屋で得た利益を元に

次は同じ山梨県に「ぶどう園」

経営するようになりました。

 

そのぶどう園の経営者の子供の一人、

「三森 栄一」が東京の池袋に

定食屋 を開店します。

 

三森 栄一は、

その定食屋に自分のルーツである

旅籠 大戸屋の名前を付けました。

 

これが和食チェーン「大戸屋」の始まりです。

 

現在大戸屋は、

国内353店舗、海外104店舗にまで

拡大していますが、

そのルーツは「旅籠」だったんですね。

 

私は最初、

大戸屋の「大」は「大家族」とか、

「戸」は「戸棚」か「かまど」とか

定食屋さんぽい理由かなと思っていたので

由来を知った時はとても意外で

驚きました。

 

ちなみにぶどう園は今は閉園されていて、

その跡地は、

大戸屋のトレーニングセンター

になっているそうです。

大戸屋のライバル「やよい軒」の名前の由来とは?

大戸屋さんのライバルチェーン店として

よく比較されるチェーン店として

「やよい軒」さんがありますが、

 

気になったついでに

こちらの名前の由来についても

調べてみることにしました。

 

こちらもネットなどでは

わかりませんでしたので

直接コールセンターに問い合わせてみました。

 

やよい軒さんの電話対応も

とても丁寧で話ししやすかったのですが、

「やよい軒」という名前の理由は

解らないということでした。

 

私が推測するには、

おそらく「やよい軒」はもともと

「彌生軒」という書き方を

していたそうですので、

 

この「彌生」は難しい方の書き方で、

現在はこちらの「弥生」を一般的に

使用しますよね。

 

こちらの「弥生」の意味は、

「ますます」とか「いよいよ」とか

「草木が生い茂る」など

どんどん成長して大きくなるという

意味がありますので、

 

そういった

願いが込められているんだろうなと思いました。

 

あと意外だったのが、

一番初めに東京の茅場に

オープンした「彌生軒」は、

 

和食の定食屋さんではなくて

洋食の定食屋さんだったということです。

 

今大きくなって成功している

会社には様々な歴史があるんだなと

とても勉強になりました。

大戸屋の名前の由来とは?もともとは和食屋さんじゃなかった!?のまとめ

今日は「大戸屋」の名前の由来

について調べてみましたが

いかがでしたでしょうか。

 

もう一度その遍歴をまとめると

 

山梨県甲州の「旅籠 大戸屋」が

ぶどう園を作り、そこの息子である

三森 栄一が東京の池袋に

「食堂 大戸屋」を開店した。

 

ということでしたね。

 

この歴史を知った上で、

大戸屋さんにご飯に行くと

今までよりも美味しくいただけるかも

しれないなと思いました。

 

この記事を読まれた方は、

こちらの記事もよく読まれています。
⬇︎
高速道路が渋滞する原因とその解決策をまとめてみました。

日産会長カルロス・ゴーンって何人?出身地は?年収は驚きの〇〇億円!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学
-,

執筆者:


  1. […] 読まれた方にはこちらの記事もおすすめです! ⬇︎大戸屋の名前の由来とは?もともとは和食屋さんじゃなかった!? […]

  2. […] 大戸屋の名前の由来とは?もともとは和食屋さんじゃなかった!? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク