Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

暑中見舞い

暑中見舞いを先生に送る時の書き方を簡単に解りやすく紹介

投稿日:2019年3月10日 更新日:

Pocket
LINEで送る

暑中見舞いの書き方というと

とても堅苦しく難しい感じがしますね。

 

特に先生へ送る場合は、

どのように書いたらいいのか

悩む方も多いと思います。

 

しかし、

暑中見舞いはポイントを

しっかり押さえて書けば

実はそれほど難しいものではありません。

 

頑張って書けば

先生にも大変喜んでいただけるはずです。

 

そこで今日は、

日頃お世話になっている

先生に暑中見舞いを送る場合の

書き方を簡単に解りやすく

紹介したと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

暑中見舞いを先生に送る時の基本の書き方

暑中見舞いに書くべき内容とは?

暑中見舞いには

書くべき内容がある程度

決まっています。

 

その項目をしっかり押さえていれば

見栄えのする暑中見舞いを

書くことができます。

 

下に紹介する順番で書いていくと

立派な暑中見舞いを書くことができます。

 

①暑中お見舞い申し上げます(文頭)

②季節の挨拶

③先生の様子を伺う

④自分の近況報告

⑤先生の健康を気遣う

⑥日付と時候の挨拶

 

これを踏まえて例文を

紹介したいと思います。

 

【例文】

暑中お見舞い申し上げます。

 

梅雨が明け暑さも本格的になってきましたが、

先生はいかがお過ごしでしょうか。

 

私も暑さに負けないように、

毎日頑張って勉強に部活に励んでいます。

 

まだまだ暑い日が続きますが、

先生もお体に気をつけてお過ごし下さい。

 

平成〇〇年 盛夏

 

暑中見舞いには、

拝啓や敬具といった頭語や結語は

省いて構いません。

 

また小さい園児や小学生が書く場合は、

もう少し文章を崩して

体験したことや楽しかった思い出を

多く書いても喜ばれるでしょう。

 

暑中見舞いを送る時期はいつからいつまで?

暑中見舞いを送る時期は、

梅雨が終わってから

立秋までに送るようにしましょう。

 

立秋を過ぎると

残暑見舞いになってしまうので

注意して下さい。

 

ちなみに2019年の立秋は

88日(木曜日)です。

 

先生に送る暑中見舞いにオススメの葉書デザインとは?

暑中見舞いを先生に送る時に

オススメのハガキのデザインは、

スイカや花火などの

夏らしい絵や写真が

載っているものにしましょう。

 

ただ水着などの肌の露出が多い

写真を使用するのは避けましょう。

 

先生以外の家族の方も

ハガキを見る可能性がありますので

変に勘違いされては先生にも

迷惑が掛かってしまっては大変です。

 

暑中見舞いの時期になると

コンビニや郵便局にも

それらしいものが売られていますので

そちらで用意してもいいでしょう。

 

暑中見舞いは縦書きか横書きか?

暑中見舞いは基本的には、

縦書きでも横書きどちらでも大丈夫です。

 

一般的には、

目上の方などに送る場合は縦書き、

親しい方に送る場合は横書き、

が一般的ですので、

 

先生に送る場合は、

横書きで書いた方がいいでしょう。

 

先生に送る暑中見舞いに書かない方がいいこと

最後に先生に送る暑中見舞いに

書かない方がいいこと

紹介したと思います。

 

・悪い報告は書かない

・お願いは書かない

・あまり長く書きすぎない

 

といった内容は、

書かない方がいいでしょう。

 

暑中見舞いはあくまで、

近況報告と挨拶がメインです。

 

先生も読んで嬉しくなるような

文章内容になるように

気をつけましょう。

先生別の暑中見舞いの書き方のポイントと例文

幼稚園・保育園・小学校の先生に送る時のポイントと例文

園児や小学生が

先生に書く場合のポイントは

あまり固い言葉や文章を

意識しすぎないようにしましょう。

 

先生と会わない間に

できるようになったことや、

夏の思い出をたくさん書くといいでしょう。

 

文字がまだあまり書けない

お子さんの場合は、

保護者の方が代筆してあげましょう。

 

その場合も名前や文章の一部分だけでも

お子さんが書くと喜ばれるでしょう。

 

また親御さんから

先生に書く時の注意点としては、

成績のことについて書くのは

控えるようにしましょう。

 

【例文】

しょ中おみまいもうしあげます。

 

毎日がんばって

ラジオたいそうにいったり

プールにいったりしています。

 

先生もからだに気をつけてください。

 

平成〇〇年 せいか

 

小学生の場合は、

最後に二学期もよろしくお願いします。

と添えてもいいでしょう。

 

中学校の先生に送る時のポイントと例文

中学生が書く場合は、

文章の構成も先ほど紹介した基本の項目を

意識して書くといいでしょう。

 

内容も部活や勉強のことを

中心に自分の近況を

しっかり伝えるようにしましょう。

 

先生にもしっかりやっているなと

安心してもらえるでしょう。

 

【例文】

暑中お見舞い申し上げます。

 

先生、毎日暑くなってきましたが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

私は毎日、部活や勉強に

一生懸命過ごしています。

 

もうすぐ試合も近いので、

良い結果が出せるように頑張っていきます。

 

先生もお体に気をつけてお過ごしください。

 

平成〇〇年 盛夏

 

高校の先生に送る時のポイントと例文

高校生になると、

進路について真剣に考える

年齢になってきます。

 

夏休みも遊んでばかりでは

いけませんね。

 

先生との距離感は人それぞれですが、

あまり友達のような言葉遣いに

なりすぎないように気をつけましょう。

 

【例文】

暑中お伺い申し上げます。

 

梅雨が明け連日暑い日が続きますが

先生はいかがお過ごしでしょうか。

 

私は毎日受験勉強に励んでいます。

 

まだまだ暑い日が続きますが、

先生も身体に気を付けてください。

 

それでは二学期からも

よろしくお願いします。

 

平成〇〇年 盛夏

 

習い事や趣味のスクールの先生に送る時のポイントと例文

子供の習い事の先生や、

大人の方でも趣味教室の先生に

暑中見舞いを送る場合もあると思います。

 

そういった場合は、

学校の先生に送る場合よりも多少、

親しい感じで書いても大丈夫でしょう。

 

しかしあくまで先生と生徒という

関係を意識して失礼のないように注意しましょう。

 

教室で習ったことや、

新たに出来るようになったことなどを

報告として加えると喜ばれるでしょう。

 

【例文】

暑中お見舞い申し上げます。

 

連日猛暑の日が続きますが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

先生に教わったことが

しっかりと身に付くように

毎日反復練習に励んでいます。

 

秋の発表会に練習の成果が

出せるように頑張りますので、

これからもご指導をよろしくお願いします。

 

まだまだ暑い日が続きますが、

お体に気をつけて下さい。

 

平成〇〇年 盛夏

暑中見舞いを先生に送る時の書き方を簡単に解りやすく紹介のまとめ

今回は暑中お見舞いを先生に送る時の

書き方についてまとめてました。

 

書くべき内容をしっかり踏まえつつ

会わない間に起きた出来事や

楽しかった思い出などを

伝えられるといいですね。

 

頑張って書けば

先生にもきっと

喜んでいただけるでしょう。

 

この他に暑中見舞いについて

基本的な書き方とマナーについて

知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
⬇︎
暑中見舞いの書き方とマナーを例文付きでわかりやすく紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-暑中見舞い
-

執筆者:


  1. […] こちらの記事をどうぞ。 ⬇︎暑中見舞いを先生に送る時の書き方を簡単に解りやすく紹介 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク