Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

グルメ

秋の味覚!松茸の有名産地といえば?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

秋の味覚!松茸のシーズンが近づいてきました。

 

最近では、和食のチェーン店でも食べることが

できるようになってきましたが、

 

やはり、全国の有名な松茸産地で、

採れる国産ものは格別ですよね。

 

しかし、意外と松茸の産地って

あまり知られていないと思います。

 

そこで今日は全国の有名な松茸の産地を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

生産量ダントツの一位は、長野県の42.5トン!

2016年のデータによると、

 

生産量ダントツの一位は長野県で、

生産数は、42.5トン

全国シェアは、61.2%でした。

 

以下は、

二位の岩手県 20.7トン、

三位の岡山県 1.9トン

四位の石川県 0.8トンと続きます。

 

二位の岩手県にダブルスコアなので、

長野県の松茸王国って感じですよね!

 

年によって多少の変動はあるみたいですが、

毎年平均してもランキングは変わりませんでした。

 

あと生産は少ないけど採れる所としては、四国の四県東北では秋田福島宮城

九州では宮崎県鳥取奈良和歌山、なんかでも採れるみたいです。

 

やはり関東では採れるとこは少ないみたいです。

 

 

ただ松茸は、その年の天気の左右されるところがかなり大きいようです。

夏の終わり頃に雨がよく降ってくれるといい松茸がたくさんん採れ、

夏の終わりでも暑く、晴ればかりだと不作になるそうです。

 

秋の長雨とはよくいったもので、

雨が続くと嫌なものですが、

その分楽しみが増えると思うと

なんだか我慢するのも楽しくなるかもしれませんね!

 

京都が入っていないその理由とは?生産量と収穫量の違い

上のランキングには入っていない全国で有名な松茸の産地がありますよね。

 

主なところでは京都広島なんかがそうです。

 

松茸は採れてから時間がたつにつれて、

その品質の命である香りが弱くなっていきます。

 

なので、高級で有名な京都の松茸なんかは市場に出回る前に、

高級料亭なんかに納められてしまうのです。

 

また、地元の朝市道の駅グリーンセンターなどに

回されるケースも多くて、逆にスーパーなどよりも安く手に入れることもできます。

 

スーパーやチェーン店の松茸はほとんど輸入品!

日本にある松茸の約9割は外国からきた輸入品なのです。

主な輸入先としては、中国アメリカカナダトルコメキシコ韓国などです。

 

その中でも中国775トンとダントツで

お店に並んでいる松茸を良くみると、

その多さに納得すると思います。

 

やはり松茸は香りが命なので輸入物が悪いというわけではないのですが、

輸入物はどうしても輸送している間に品質が落ちてしまうのです。

 

中には、香りを強くするために香りをつけているものがあるという都市伝説的な話も聞きます。

 

朝市や地元市場のようなところでも良くみると、

生産国が海外になっているものもありますので注意が必要ですね。

 

秋の味覚!松茸の有名産地といえば!まとめ

秋の味覚!松茸の有名産地情報をまとめてみましたがどうだったでしょうか?

 

その価格からも分かるようにやはり国産の松茸は希少価値がありますね!

 

地元の朝市マーケットをうまく利用することで、いい松茸にであるかもしれないので、

そのあたりはまたわかり次第アップしていきたいと思います。

 

あと調べていて気づいた、

意外と簡単にそして確実に国産の松茸を食べられる方法がありました。

 

それは、自分の地元の割と高級な個人でやられている和食屋さんを利用するといいです。

 

先ほども書いたように、いい松茸は生産者からでお店に行きます。

ですのでそれをいただくのが確実でしかも、

めちゃめちゃ高級といった感じでもないのでおすすめです。

 

お店によってはランチでも提供してくれているところもあります!

 

良心的なお店やさんはできるだけ安く提供しようとしてくれていますので、

ぜひ近くの和食屋さんを調べてみるといいと思います。

 

では、参考になれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク