Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

グルメ

きゅうりに含まれるカリウムの含有量は?むくみやだるさ解消に効果的!

投稿日:2019年4月6日 更新日:

Pocket
LINEで送る

きゅうりは栄養価のもっとも

少ない野菜として有名で、

ギネスブックにも記載されています。

 

しかしきゅうりに含まれるカリウムには

むくみやだるさを軽減してくれる

働きがあるのです。

 

しかも全体の95%は水分なので、

夏場の水分補給にはもってこいなのです。

 

今日はきゅうりに含まれる

カリウムの含有量や

美味しいきゅうりの見分け方

きゅうりの保存方法、

簡単で美味しいきゅうりのレシピを

紹介したと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

きゅうりに含まれるカリウムの含有量は?

きゅうりに含まれるカリウムの含有量は

100gあたり200mgです。

 

成人男性の一日のカリウム目標摂取量は、

およそ3000mgです。

 

きゅうりの一本あたりの重さは、

だいたい100gですので、

15本も食べないといけないですね(笑)

 

ちなみにカリウムが多い野菜には、

パセリ(1000mg)や里芋(560mg)

にんにく(510mg)、枝豆(490mg)

などがあり含有量も相当ですね。

 

よくきゅうりは、

「ビタミンCを壊す」と言われますが、

これはアスコルビナーゼ”という

酵素の働きがあるためです。

 

この働きを抑えるためには、

酢を取り入れると効果的です。

 

サラダや和え物をする時には

酢を加えるといいでしょう。

美味しいきゅうりの見分け方と保存方法は?

次に美味しいきゅうりの

見分け方について紹介したと思います。

 

【美味しいきゅうりのポイント】

・痛いくらいイボイボがとがっている(イボがない品種もある)

・つるとの切り口が黒ずんでいないもの

・全体が瑞々しくハリがあるもの

 

たまにきゅうりの表面に

白い粉のようなものが

付着しているのを見かけると思いますが、

 

これは”ブルーム”といい

きゅうりが表面を保護するために

自ら出しているもので、

よく農薬と間違われますが

体に悪いものではありません。

 

【きゅうりの保存方法】

きゅうりは乾燥と低温が苦手ですので

保存する場合は湿らした新聞紙に包み

ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

むくみやだるさを解消するおすすめの食べ方を紹介!

きゅうりはサラダや和え物など

生で食べることが多いと思います。

 

きゅうり自体は淡白なので、

濃い目の味付けによく合い

炒め物にしてもいいでしょう。

 

そこで今日は、

きゅうりをたくさん食べることができる

おすすめの簡単レシピを紹介したと思います。

 

きゅうりをたくさん食べて、

夏場のむくみやだるさを解消しましょう。

 

きゅうりの下準備

きゅうりを調理する前の下準備の仕方は、

きゅうりに軽く塩をふり、

まな板の上でゴリゴリと

擦るようにして転がすだけです。

 

こうするときゅうりのイボが取れ、

農薬などの不安物質も軽減できます。

 

きゅうりのピクルス

きゅうりのピクルスは簡単で、

日持ちもいいのでおすすめです。

 

【きゅうりのピクルスの作り方】

酢、砂糖、水、お好みで鷹の爪を入れ

1度煮立てて冷まします。

 

そこに軽く塩もみした

きゅうりを漬け込みます。

 

半日ほど放置して味が染みたら完成です。

 

きゅうりのヨーグルトサラダ

きゅうりのヨーグルトサラダは、

手軽でさっぱりしていますので、

朝食のサラダにぴったりです。

 

【きゅうりのヨーグルトサラダの作り方】

きゅうりを1センチほどの輪切りにします。

 

無糖ヨーグルトにクミンシードを混ぜ、

塩で味を整えたら完成です。

 

きゅうりの豚キムチ炒め

【材料】

きゅうり・・・2本

豚肉・・・100g

キムチ・・・適量

ごま油・・・適量

塩、胡椒、醤油、みりん・・・少々

 

【作り方】

1、塩、胡椒をした豚肉を

ごま油で炒める

 

2、肉に火が通ったらキムチを加え、

醤油とみりんで味を整えます。

 

キムチの辛さに合わせて、

味付けに注意してください。

 

3、長さ5センチほどの拍子切りにした

きゅうりを加えて、手早く炒め完成。

 

ポイントはきゅうりを炒めすぎないことです。

 

どれも簡単できゅうりをたくさん

食べることができるのでおすすめです。

きゅうりに含まれるカリウムの含有量は?むくみやだるさ解消に効果的!のまとめとおまけ情報

今日の記事をまとめると、

 

・きゅうりの1本あたりの

カリウム含有量はおよそ200mg

 

・カリウムにはむくみやだるさを

解消してくれる働きがある

 

・そのまま食べるとビタミンC成分を

壊しやすいので酢を加えると良い

 

・きゅうりの95%は水分なので、

夏場の水分補給に効果的

 

・表面の白い粉はブルームといって

体に悪いものではない

 

といった感じでしたね。

 

ちなみにおまけ情報として、

きゅうりをすりおろした汁は、

化粧水の代わりにもなります。

 

ガーゼに包み顔にポンポンと当てると

日焼けの火照りを抑えたり

水分補給の効き目があります。

 

この記事を読まれた方には、

こちらの記事もおすすめです。
⬇︎
ゴーヤの栄養は加熱しても減らない?おすすめ簡単レシピも紹介!

枝豆が旬の時期は?大豆にはない栄養もたっぷり!

とうもろこしの旬はいつ?食物繊維豊富でおなかスッキリ!

ナスに含まれるアントシアニンの効果とは?

トマトの加熱用の品種を紹介、見分けるポイントは「色」!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク