Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

雑学

イギリス総選挙の結果はいつ分かる?日本時間の何時頃?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

イギリスのEU離脱の是非を問う総選挙が日本時間の12日に行われます。

最大の焦点は、現在のイギリスの与党である保守党が過半数を獲得し、EU離脱(ブレグジット)に向けて加速させることが出来るかどうかです。

今後私たちの生活にも様々な影響が出ることが予想される今回の選挙ですが、その気になる結果がわかるのは一体何時頃になるのでしょうか?また過半数を獲得できなかった場合、今後の展開はどうなるかについて調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

イギリス総選挙の結果が判明する時間は?

イギリス総選挙の結果が判明する時間を時系列でみていきましょう。

 

まず今回のイギリス総選挙の投票時間は、日本時間12日の午後4時から13日の午前7時までです。

日本の選挙の場合、投票時間は11時間なのでそれに比べると少し長めですね。

 

日本時間の13日午前7時に投票が終了すると、まず出口調査の結果が発表されます。

この出口調査の結果で選挙の大方の情勢が判明します。過去4回の総選挙のうち3回がこの出口調査の結果通りになっているのです。

 

日本時間13日午前7時に投票が締め切られ、その後各投票所で開票が行われます。大半の結果がわかるのは、日本時間の13日午前11時から正午になるようです

選挙結果が確実になると、勝利した政党の党首が勝利宣言をするか、敗北した政党の党首が敗北宣言をして勝敗が完全に決するということになります。

 

日本で結果がわかる時間はお昼頃になるので、明日のお昼はこのニュースを取り扱うワイドショーが多くなりそうですね。

過半数を獲得できなかった場合はどうなるの?

今回の選挙でどの党も過半数を獲得できなかった場合、一体どうなってしまうのでしょうか?

 

どこの党も過半数を獲得できない状態を「ハング・パーラメント」といいます。意味は「宙ぶらりん」という意味で、要するに政治的な決断を下すことができにくい状態になるのです。

元々、今回の選挙はイギリスのEU離脱の交渉を進めるために行った選挙でしたが、ハング・パーラメントの状態が解消されなかったらなんのために選挙を行ったのかわからなくなってしまいますね。

 

どの党も過半数を取れない、いわゆるハング・パーラメント状態になった先は一体どうなるのでしょうか?

過半数を取れなかった場合は、他の党と連立を組んで過半数を超えて政権の樹立を目指すことになります。

 

しかし現在政権を握っているボリス・ジョンソンが率いる保守党が、連立を組むことができず政権を樹立できなかった場合は首相を辞任して、次は最大野党の党首に政権樹立のチャンスが回ってくるのです。

もしかすると現在の最大野党である労働党は、初めからこのハング・パーラメント状態を狙っているのではないかという見方も出ているようです。

 

イギリス国民の本当の真意は一体どこにあるのか?今後の展開が日本に対してどんな影響を及ぼすのか注目していきたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク