Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

エンタメ

100日後に死ぬワニの作者・きくちゆうき先生の他の漫画はどこで読める?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

きくちゆうき

「100日後に死ぬワニ」がツイッターでとても盛り上がっていますね。

100日後に死ぬというかなりショッキングな設定が斬新で、最終回が近づくつれてますますその人気が急上昇してきています。

作者は漫画家でイラストレーターでもある「きくち ゆうき」先生です。あまり聴き慣れない方も多いと思います。実は私も100日後に死ぬワニを読むまで知りませんでした。

そこで今日は漫画家・きくちゆうき先生のその他の作品と、どこで読むことができるのかについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【100日後に死ぬワニ】作者のきくちゆうき先生の作品を紹介!

100日後に死ぬワニの作者であるきくちゆうき先生は現在33歳で、漫画家とイラストレーターとして活動しています。独特のタッチと主なキャラクターが動物という個性的な世界観で、漫画はもちろんポスターや個展なども開催しており、2019年の12月12日にTwitterに投稿した「100日後に死ぬワニ」は発表してすぐに話題となり、きくち先生のツイッターアカウントのフォロワーは現在140万人を超え、新しい投稿があるたびに100万を超えるいいねを獲得する人気ぶりです。

そんなきくちゆうき先生ですが、これまでどんな作品を生み出してきたのか、ご存知の方はあまり多くないのではないでしょうか?

そこでここでは、「100日後に死ぬワニ」の作者・きくちゆうき先生の過去の作品を紹介したいと思います。

 

どうぶつーズシリーズ

まずはきくち先生の代表作といえば「どうぶつーズ」です。

「どうぶつーズ」は、ねずみのトニー、うさぎのコニー、ぞうのポニーがどうぶつの街「ビッグシティ」でバイトをしながら自分たちのテーマパークを作ることを夢見て生活する漫画です。「どうぶつーズ」に「どうぶつーズの漫画」と「SUPERどうぶつーズ」の2種類あり「どうぶつーズの漫画」の方が連載としては先に始まっています。

また「どうぶつーズの漫画」の方は「100日後に死ぬワニ」と同様4コマ漫画になっています。

 

何かを掴んでないと どこかに飛んで行っちゃうアザラシ 

「何かを掴んでないと どこかに飛んで行っちゃうアザラシ 」はタイトル通り何かを掴んでいないと、飛んでいってしまう主人公のアザくん、その友達のうさちゃんとくまさんが登場人物なのですが、私個人的にはかなりツボにハマっているほど好きな作品です。

こちらも4コマ漫画で基本的にはオチは全て同じで、いつもアザ君がどこかに飛んでいっちゃて終わりなのですが、そのゆるゆる感がとても好きです。絵のタッチがどうぶつーズとは違って優しい感じなのもとても好きです。こちらは特に女性の方に是非オススメしたい作品です。

 

現在きくちゆうき先生の作品は「100日後に死ぬワニ」以外ではこの2作品が全てですが、この他にもTシャツのデザインや企業のキャラクター制作、個展など幅広く活動されているようです。きくち先生の作品はタッチが独特なので一度見たら印象が強く残る作品が多いです。おそらく100日後に死ぬワニのヒットによってこれから様々なところできくちゆうき先生の作品を目にするようになるでしょう。とても楽しみですね。

では次に、これらのきくちゆうき先生の作品は一体どこで読んだり、見たりすることができるのか?その具体的な方法を紹介したいと思います。

【100日後に死ぬワニ】作者のきくちゆうき先生の他の漫画はどこで読める?

きくちゆうき

「どうぶつーズ」シリーズを読む方法

「どうぶつーズ」は「どうぶつーズの漫画」と「SUPERどうぶつーズ」の2種類あり先の「どうぶつーズ」は2015年3月から幻冬舎plusで連載されており、「SUPREどうぶつーズ」の方はリイド社のリイドカフェにて2016年9月から連載されおり2作品ともに現在でも連載中です。

「どうぶつーズの漫画」は幻冬舎plusのホームページから読むことができるのですが、会員登録が必要です。会員登録は少し面倒ですが、きくちゆうき先生の原点のような作品ですので是非チェックしてみてください。

https://www.gentosha.jp/series/dobutsuzu2/

 

次に「SUPER どうぶつーズ」を読む方法は2種類あります。まず一つ目の方法はリイド社のリイドカフェで読む、そして書籍化された本で読む。

「SUPER どうぶつーズ」の方は実は書籍になっているんですね。おそらく街の本屋さんにはあまり置いてないと思いますが、Amazonではしっかり売られていますので安心してください。おそらくヴィレッジヴァンガードなどのちょっとマニアック向けの本棚には並んでいるかもしれません。

リイドカフェはこちらから

Amazonでお探しの方はこちらから

 

「何かを掴んでないと どこかに飛んで行っちゃうアザラシ 」を読む方法

では最後に「何かを掴んでないと どこかに飛んで行っちゃうアザラシ 」を読む方法を紹介したいと思います。こちらはきくちゆうき先生の公式サイトSTUDIO KIKUCHIかもしくは、きくちゆうき先生のTwitterアカウントから読むことができるようになっています。

しかし注意したいのは現在きくちゆうき先生のツイッターアカウントの方は、100日後に死ぬワニの投稿がメインで「何かを掴んでないと どこかに飛んで行っちゃうアザラシ 」の投稿を探すのはかなり面倒な状況です。ですのきくちゆうき先生の公式サイトである STUDIO KIKUCHIの方で読むことをオススメしたいと思います。

きくちゆうき先生の公式サイト【 STUDIO KIKUCHI】はこちら

きくちゆうき先生のTwitterはこちら

【100日後に死ぬわに】作者のきくちゆうき先生の他の漫画はどこで読める?のまとめ

100日後に死ぬワニもいよいよ佳境に入ってきて、最終回は一体どうなってしまうのか気になるところではありますが、きくちゆうき先生の他の作品も是非チェックされることをオススメします。

特に個人的に「何かを掴んでないと どこかに飛んで行っちゃうアザラシ 」がかなりオススメで、100日後に死ぬワニの次はこちらが流行るんじゃないかと密かに思っているくらいです。

ちなみに現在「100日後に死ぬワニ」はLINEスタンプにもなっているそうで、こちらも漫画とともにかなり人気が出ているみたいです。

https://store.line.me/stickershop/author/1125

 

100日後に死ぬワニについてはこちらの記事もオススメです。

「100日後に死ぬワニ」の登場人物が分かりにくいのでまとめました。

100日後に死ぬワニとはどんなストーリー?あらすじを分かりやすくまとめました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

執筆者:


  1. […] ちらの記事にまとめました。 ↓ 100日後に死ぬワニの作者・きくちゆうき先生の他の漫画はどこで読める? […]

  2. […] こちらの記事もオススメです。 ↓ 100日後に死ぬワニの作者・きくちゆうき先生の他の漫画はどこで読める? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク