Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

雑学

2020年10月の祝日がなくなる!?その理由とは?

投稿日:2018年9月4日 更新日:

Pocket
LINEで送る

10月の祝日がなくなる!?

そんなニュースが飛び込んできました。

 

ただでさえ少ない10月の祝日がなくなるそうです。

理由はどうやら2020年に行われる、

東京オリンピックが関係しているようです

 

正確にはなくなるのではく、

移動するだけだというのですが、

その詳しい理由についてまとめました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2020年10月の祝日がなくなる理由は東京オリンピックだった。

2020年10月の祝日がなくなる理由は東京オリンピックでした。

正確にはなくなるのではなく、移動するのだそうです

 

東京オリンピックの開幕は2020年の7月24日(金)です。

これに合わせて10月第2月曜の「体育の日」が7月24日(金)に移動して、

祝日となります。

 

その他にも、

7月20日(第3月曜)の「海の日」が、

7月23日(木)の開会式前日に移動

 

8月11日(火)の「山の日」が、

8月10日(月)に移動

*前日の8月9日がオリンピック閉会式

 

この移動によって、

7月の23日(木)、24日(金)、25日(土)、26日(日)4連休となります。

8月は8日(土)、9日(日)、10日(月)3連休となります。

 

これは東京オリンピック開幕に伴う、

東京大会特別措置法という法律によって決められたもので、

今回行われた変更の狙いは、混雑が予想される、

開幕式や閉会式の混乱を避けるためです。

 

確かに、地下鉄バスなどの交通機関は、

普段よりも確実に混雑するでしょうから、

通勤や通学の人がいたら、お互いに困ってしまいますよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

世の中の反応は?地方からは怒りの声も。

巷では今回の変更について、

賛否が別れた意見が出ているようです。

 

賛成の方の多くは、

やはりオリンピックが開幕するのに、

仕事なんて手につかない!とか

連休が増えて単純に嬉しいとかが多いです。

 

しかし一方で地方では、

オリンピックは首都圏が中心で、

田舎の方は何も関係がないのに巻き込むなとか、

 

10月は祭りの季節で祝日が、

もともと1日しかないのにそれがなくなると、

他の行事に影響が出るといったものです。

 

他にも、会社が休みでも結局遊びに出かけるなら、

交通機関を利用する人は変わらないんじゃないか、

という意見も出ているそうです。

 

まぁ、立場が違うとそれぞれの意見は出てくると思いますし、

何でもかんでも反対したがる人はいますよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2020年10月の祝日がなくなる!?その理由とは?のまとめ

自分が生きている間に、

自分の国でオリンピックが開催されるなんて、

1回あるか、ないかくらいです。

 

そんな日に仕事なんてやってる場合じゃありません。

というのが私の意見です(笑)

 

仕事を休むことによって、

オリンピックがよりスムーズに運営できて、

わざわざ来日してきてくれた外国の方々に、

観にきて良かったと思ってもらえるなら、

素晴らしいことですよね!

 

仕事を休むことによって、

自分もオリンピックに参加するのです。

 

これも「おもてなし」の1つなのです(笑)

 

なんちゃって(笑)

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク