Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

雑学

北海道地震でセイコーマートがとった神対応とは?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

2018年9月6日に北海道で大きな地震が起きました。

最大震度は7で道内全域に大きな影響が出ています。
街は停電断水状態が続き、地方ではがけ崩れ家屋の倒壊が起きています。
生活のライフラインは完全にストップしてしまっているところもあり、多くの住民は満足な食事をとれない状態となっているようです。

しかしそんな中でその対応が話題となっているコンビニがあります。

それが「セイコーマート」です。

あまり聞きなれない名前のコンビニですが一体どんなコンビニでなのでしょうか?
今日はこの「セイコーマート」について調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

セイコーマートってどんなコンビニなの?

一体セイコーマートとはどんなコンビニなのでしょうか?

まずは今回の北海道地震が発生した時のセイコーマートの対応を見てみましょう。⬇︎

・地震直後から道内1100店舗のうち1050店舗で営業させた。

・どうせ、溶けちゃうからといって無料でアイスを配る。

・お店に常備していた非常電源キットを従業員の車のバッテリーにつなぎ電源を繋いで店を開けた。

・オフラインで使えるレジを使用しているので接客もできた。

・ホットシェフで暖かい惣菜を作りまくる。

などセイコーマートの神対応がネットで話題となっています。

セイコーマートは北海道を拠点とするいわゆるローカルコンビニです。

売上高は約1800億円(2016年度)で店舗数は1189店舗(2018年現在)で北海道を中心として他県は茨城県と埼玉県のみ進出しています。

ちなみに業界トップのセブンイレブンは売上高は約4兆6千億円で、店舗数は2万を優に超えています。

しかし日本版顧客満足度指数コンビニ部門で2016年から3年連続第1位を獲得しており、その人気は不動のものとなっているようです。

創業は1971年に1号店が札幌市北区で開業していますがこれもセブンイレブンよりも早く、元々は地元の酒販店から始まっており現在では北海道というと土地柄を生かし、販売だけでなく材料を製造から仕入れ、物流、マーケティングまでをいってにこなすようになりました。

基本理念は「新鮮で安全な商品を低価格でお客様に提供する」

セイコーマート公式サイト

▶︎https://www.seicomart.co.jp/index.html

スポンサードリンク

セイコーマートってどんな特徴があるの?

参照:https://www.excite.co.jp

セイコーマートの特徴といえばやはり、

「ホットシェフ」の存在です ⬇︎

参照:https://www.seicomart.co.jp/

ホットシェフとは「美味しいものを提供したい」という想いから生まれた、店内調理システムの事でセイコーマートの店内でお米を炊き、おにぎりやカツ丼を出来立てを熱々のまま提供する。というそれまでのコンビニの常識では考えられないものでした。

人気商品はカツ丼や大きなおにぎりや焼きたてのクロワッサンなどで、季節ごとに新商品が発売されています。

参照:https://www.seicomart.co.jp/

またプライベートブランドも展開しており、他のメーカーの商品は基本的に定価より割引して販売して徹底的にお客さんに優しい経営を目指しています。

実際私の住む近所にはセイコーマートはありませんが、イメージとしては高速道路のサービスエリアにあるコンビニと飲食店が隣同士にあるあの感じに近いのかなと思いました。

今回の北海道地震でのセイコーマートの対応をみていると、セイコーマートは本当に儲けよりも、いかに役に立つことができるのかを考えている素晴らしい会社なのだなと思いました。

スポンサードリンク

北海道地震で話題のコンビニエンスストア”セイコーマート”とは?どんな特徴があるの?のまとめ

今回の北海道地震では多くの方が被害に遭われました。

しかしセイコーマートのように素晴らしい会社があるということも知ることができました。セイコーマートの他にも独自も色をだした素晴らしいローカルコンビニはまだ知られてないだけでたくさんあると思います。

大手全国チェーンのコンビニももちろん安心感があり素晴らしいと思いますが、こういった地方ならではのローカルコンビニもこれからは大切な存在になってくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク