Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

クリスマス

クリスマスケーキのシュトーレンその人気の理由は?どこで買うのがオススメ?

投稿日:2018年9月11日 更新日:

Pocket
LINEで送る

ここ数年クリスマスのケーキとして人定着しつつあるものといえば、

 

ドイツ生まれのケーキ”シュトーレン”ですね。

 

人気の秘密は一体どこにあるのでしょうか?

 

見た目はゴツゴツしていて、形もフランスパンのようで

全体に白い粉砂糖がかかっているだけの

非常にシンプルなケーキで、

派手さや豪華といった感じはしませんよね。

 

しかし、ここ最近クリスマスのケーキとして

とても人気が高まってきています。

 

人気のあるシュトーレンのお店になると

何ヶ月も前から予約でいっぱいになり、

お店には行列ができるほどです。

 

今日はそんなクリスマスケーキ”シュトーレン”の由来や人気の理由について調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

そもそもシュトーレンってなに?


参照:Designed by Freepik

そもそもシュトーレンとはどのようなケーキで、

どのようにして日本に伝わってきたのでしょうか。

 

シュトーレンは14世紀のドイツ・ドレスデンが

発祥の地だと言われています。

 

文献に残る最古の記録は1329年、

現在のザクレン地方にあるナウムブルクの司教への

クリスマスの贈り物にシュトーレンが

送られたことがわかっています。

 

シュトーレンケーキとは、

正確なドイツ語の発音では「シュトレン」といい、

意味は「坑道」です。

 

ケーキを切った断面が坑道に似ていたことが由来だそうです。

 

洋酒に漬け込んだドライフルーツや

ナッツが記事に練りこまれており、

表面には真っ白な粉砂糖が隙間なく

振りかけられているのが特徴です。

 

 

その真っ白な見た目と縦に丸い形から、

産まれてすぐに産着に包まれている幼子キリストを

イメージさせることからクリスマスのケーキとして

親しまれるようになりました。

 

日本に初めて伝わってのは1969年に

福岡県の老舗洋菓子メーカー、「千鳥饅頭総本舗」

ドイツからレシピを持ち込んで

売り出したことが始まりだと言われています。

 

ちなみにドイツではシュトーレンには

しっかりとした定義が決められていて

 

水分やバター、砂糖、ドライフルーツの量などが

しっかりと決められています。

 

それらを全てクリアしていないと

正式なシュトーレンとして

販売することができないのです。

 

毎年シュトーレンの出来栄えを競うイベントがあったり、

ギネス記録を持つ巨大なシュトーレンを作成したりと

国をあげてシュトーレンを愛しているのがわかりますね。

 

日本でいうと、鏡餅やひし餅、柏餅、月見団子の

お餅の存在に近いのかなと思いました。

 

こちらの見た目も負けないくらい白いですしね(^ ^)

スポンサードリンク

シュトーレン人気の秘密とは?


参照:Designed by Freepik

 

シュトーレンが日本で人気が高まってきた理由はいくつかあります。

 

・売り手にも買い手にも嬉しいケーキ

シュトーレンは材料に洋酒やバター、砂糖を大量に使用します。

 

それらの材料のおかげで保存料を使わなくても

長期の保存が可能なのです。

 

また元々シュトーレンはクリスマスの

4週間も前から少しづつカットして食べるのが本来の食べ方で

(この期間をアドヴェントといいクリスマスを迎える準備期間です)

 

長期保存ができるように作られているのです。

 

なので売り手側のケーキ屋さんとしても

クリスマスの数日も前から作り置きすることができ、

また買い手側からしてもクリスマス当日に

慌てて用意する必要がないために双方にとって

とても都合のいいケーキだったのです。

 

・少子化や働く女性の増加によるクリスマスイベントの変化

かつてのクリスマスは家族や子供のイベントでしたが

ここ数年でその様子は大きく変わりつつあります。

 

少子化働く女性の増加によりクリスマスは

仲間内など少人数の大人のイベント

という1面を持つようになります。

 

そうするとかつての大きく見た目の派手な

クリスマスケーキはあまり必要ではなくなり、

大人が楽しめる深みのあるシュトーレンに

注目が集まることになったのです。

 

・SNSなどによる拡散、シェアの文化がより追い風になった。

ツイッターやインスタなどによる

自分の生活スタイルをシェアするという文化が当たり前になり、

より他の人との差別化を求めるようになりました。

 

これまでのクリスマスケーキでは

シェアした時に目立つことができなくなり

(いわゆるインスタ映えしなくなる)

 

目新しく洗練されたイメージのあった

シュトーレンがここでも注目されたのです。

 

見た目の凝った感じよりも見た目シンプルだけど

中身にこだわりが感じられるシュトーレンは、

 

その作り方やこだわりを発信することで

ワンランク上のクリスマスを

感じられるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

シュトーレンは自宅で作れる?


参照:Designed by Freepik

最近はシュトーレンを自宅で手作りする人も増えてきているようです。

 

レシピアプリの流行りや、

YouTubeなどにより手軽に知識を得られるようになったのと、

あえて手間をかけることでクリスマスがより暖かみのある、

消費するより参加して楽しむイベントになってきたのではないでしょうか。

 

ただシュトーレンは手作りするには

かなり上級者向けのケーキであることは間違いないようです。

 

いきなり本番で作るにはかなり難しいと思いますので、

何度か試作を作ってみたほうがいいかもしれませんね。

 

人気のスイーツ番組NHKの”グレーテルのかまど”でも

シュトーレンは紹介されていましので、

ここにリンクを貼っておきますので

よろしければ参考にしてください 。
⬇︎
https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/204.html

 

またYouTubeでも「シュトーレン 作り方」、

「シュトーレン 人気 レシピ」などで

検索すればたくさん出てきますので、

是非参考にしてみましょう。

スポンサードリンク

美味しいシュトーレンは、どこで買えるの?

シュトーレンは近所のケーキ屋さん

パン屋さんなどで購入することができます。

 

値段は1500円くらいから高級なものでは7000円くらいするものまで様々です。

 

また”カルディ””ドンク”といった

ショッピングモールなどにあるお店のシュトーレンも

毎年ネットで話題を集めていますので、

是非試してみてください。

 

また全国の人気店のシュトーレンも通販で購入することができます

楽天高島屋で人気があるシュトーレンを

参考にしてみるのもいいかもしれませんね( ^ω^ )

 

下にリンクを貼っておきますので是非参考にどうぞ!

▶︎楽天通販”シュトーレン”ランキングはこちら

▶︎高島屋 公式オンラインショップはこちら

スポンサードリンク

クリスマスケーキのシュトーレンその人気の理由は?どこで買うのがオススメ?のまとめ

シュトーレンはドイツ発祥の見た目シンプルな

深いこだわりの詰まったケーキであることがわかりました。

 

質実剛健な国民性のドイツ人らしい

大人しいけど愛情のこもったシュトーレンケーキは、

大人の落ち着きとあじわい深いクリスマスを

送りたい方にぴったりのケーキですよね。

 

クリスマスの本番まで少しづつ食べていくうちに

味の変化とともに、クリスマスへの期待も

どんどん高まっていく楽しさもその魅力だと思います。

 

今年はいつもと違ったクリスマスを

シュトーレンとともに

味わってみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

 

そのほかのクリスマスに関する記事はこちらをどうぞ。
⬇︎
クリスマス当日に会えない時プレゼントを渡す最適なタイミングとは?

クリスマスまでにLINEを使って好きな人を振り向かせる方法とは?

クリスマスカードにメッセージを込めて!高齢者の方に贈る時のポイントを紹介!

クリスマスにポインセチを飾るようになった理由とは?その名前の由来と花言葉は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-クリスマス
-

執筆者:


  1. […] この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。 ⬇︎クリスマスケーキ”シュトーレン”とは?その人気の理由は? […]

  2. […] クリスマスケーキのシュトーレンその人気の理由は?どこで買うのがオススメ? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク