Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

グルメ

私がやってみたいお店の話

投稿日:2018年8月12日 更新日:

Pocket
LINEで送る

今日は私がやってみたいお店の話を書きたいと思います。

 

まあ、興味ないと思いますが読んでいただけると嬉しいです。

 

私は飲食店で長くアルバイトをしていました。

ジャンルは中華料理で個人でやっているお店でした。

地元では結構人気があって連休などは予約なしでは入れないほどでした。

 

私自身は調理はできませんでしたが、

というよりオーナーのこだわりが強かったのでさせてもらえませんでした。

 

自分自身もいろんなお店に行くのが好きなので、

休みの日はいろんなお店に行きました。

 

しかし、食べるのが好きかというとそうでもなく、

どちらかというとそのお店のコンセプトや内装や店員を観察するのが好きでした。

 

料理も美味しのには越したことないのですが、

どのお店もだいたいは美味しいし、

そんな変なものをでてくるとこはないと思うし、

今の時代は美味しいものよりも目新しいものが好まれるんじゃないかなと思います。

 

いわゆるインスタ映えってやつです。

 

極端にいえばコンビニにあるものでも美味しいと思います。

 

いろんなところをみていると自分だったらこうするなとか、

こういうのがあったらいいなとか思うものです

 

やるならジャンルは飲み屋さんにすると思います。

理由はそんなに美味しいものを作れなくてもいいからです。

今の時代は飲食店は全部が自分のところで作っているところはまずありません。

冷凍食品や業者で作ったものがめちゃレベルが高いのでそれで十分です。

 

飲み屋さんはお酒が飲めてちょっとした食事ができればいいのです。

そんなところよりも楽しさが大切です。

そのお店に行くことが楽しいまた行きたいと思わせることが勝負だと思います。

 

だからターゲットは当然おじさんになると思います。

今は定年退職した男性がかなり増えてきているし、

昔ほど飲み歩くのが当たり前ではなくなったので、

おじさんたちは家で愚痴や野球の話を聞いてもらえずにいると思うのです。

そんなおじさんたちが話を聞いてもらえる場所それが飲み屋です。

 

スナックでもいいかなと思ったのですが、

カラオケ設備や変な常連さんの相手、スタッフなんかを確保するのが大変そうだし、

何より少し柄が悪いのでダメです。

 

飲み屋さんでは接客にもっとも力を入れたいと思います。

できるだけ若い元気なノリだけはいいような子をバンバン入れていけば、

おじさんはそれで十分です。

スナックではないのでお酌や隣に座ったりしなくていいし、

適当なところで相手をしてたまに話をしてあげれば十分です。

 

また料理なんかもその女の子に考えてもらったりして、

それを売りにして出せば結構面白いじゃないでしょうか。

 

私は常連さんはあまり好きではないので、

お互いに粋な関係のお店を作りたいと思います。

 

あのお店に行ったらうまいものはないけど面白いと言われるようなお店って

あんまり聞いたことがないのでやったら結構面白いと思います。

 

まぁ、特にやる予定はないですけども。

 

では、

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク