Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

天気

台風にも名前があった!その理由と名前の由来とは?

投稿日:2018年8月12日 更新日:

Pocket
LINEで送る

アメリカのハリケーンにそれぞれ名前があることは有名ですが、

日本の台風にも名前があることは皆さんご存知でしょうか?

 

私も全然知りませんでした。

台風には何号とか番号が付いているだけかと思ってました。

 

そんな台風の名前について調べると意外な名前の由来や

そもそも名前をつける理由が結構面白い理由でした。

知っていると話のいいネタになると思うので今日は紹介したいと思います。

 

・そもそも台風に名前をつける理由とは?

日本の台風はニュースなんかでは番号で呼ばれることが当たり前です。

しかしあえて名前をつける理由それは、

 

台風にもっと関心を持ってもらうため!

 

だそうです。

 

なんか意外ですよね!

 

確かに番号では「今度の10号台風ってすごいらしいね」とか

「この前の台風って何号だったっけ?」って感じになりそうです。

 

あと理由として台風情報を混同しないようにというのがあるらしいのですが、

こちらについては番号で読んでいた時とあまり変わらないような気がします。

 

おそらくアメリカのハリケーンに名前をつけるというのを、

気象庁の人がキャッチーだなと思ってパクったんじゃないですかね。

 

ちなみに台風に名前をつけるところを、

 

「台風委員会」と言うそうです。

 

なんかあまりにも安易な感じがして、

その名前の方をもっとキャッチーにつけ直した方がいいような気がします。

 

台風委員会は世界14カ国からなるそうですが、

それぞれの国が10個考えて140個あり、

 

台風が発生したら順番につけていくそうです。

 

・名前の由来とは?

日本の考えた名前は

・テンビン

・やぎ

・うさぎ

・カジキ

・カンムリ

・クジラ

・コップ

・コンパス

・トカゲ

・はと

の順番だそうです。

 

この名前を聞いて共通項がわかった人はかなり少ないと思いますが

実はこれ星座の名前だそうです。

 

なんで星座なのかと言うと、

台風は漁業や海上で仕事をする人に影響するためだそうです。

 

あと他の国では鳥の名前や花の名前や人の名前なんてのもあるそうです。

 

それぞれ理由があると思いますがなんかごっちゃになりそうです。

 

ちなみに私のお気に入りは香港がつけた「サンサン」と「レンレン」です。

どっちも少女の名前だそうですが、なんか台風に少女の名前をつけてしまうところに

文化の違いを感じてしまいますよね。

 

でもなんか早く来て欲しいみたいにならないもんなんでしょうか?

 

・大きな被害がでたらその名前は永久欠番

大きな被害をもたらした台風は永久欠番になって

名前のリストから外れるそうです。

 

こうすることで確かにその台風をしっかり記憶にとどめ

教訓とすることができるのでその点はわかりやすいですよね。

 

・台風の名前にはその国の性格とイメージによって違う

日本なんかは台風は毎年来るものだし、

怖いと言うイメージがあります。

 

しかし、今回名前を調べてみるとそれぞれの国によって

かなり捉え方が違うものなんだなと思いました。

 

これからの季節今年も多くの台風が来ると思いますが、

しっかり備えて永久欠番の台風が来ないことを祈るばかりです。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-天気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク