Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

イベント

青森で紅葉のついでに日帰り温泉も堪能できるオススメスポット3選を紹介!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

青森県の紅葉が見頃を迎えてきています。

八甲田山十和田湖蔦沼など青森には紅葉スポットがたくさん存在します。

でもせっかく青森まで紅葉を楽しみに行くのにそれだけでは勿体無いと思いませんか?青森は紅葉だけではなく日本有数の温泉地であり湯治場(とうじば)でもあるのです。

美しい紅葉を鑑賞した後は温泉にゆっくり浸かって青森の秋を満喫しましょう!

そこで今日は青森で紅葉と日帰り温泉が楽しめるオススメスポット3箇所紹介したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

オススメスポット① 八甲田山と酸ヶ湯温泉


参照:https://www.jalan.net/

八甲田山は青森を代表する紅葉スポットとして多くの観光客が毎年訪れています。

その見所は何と言っても雄大な八甲田山のひとつ田茂萢岳(たもやつだけ)山頂に続くロープウェイから眼下に広がる大パノラマです。

ブナナナカマドカエデダケカンバなどが自生しており観る人を圧倒します。

◆見頃

10月上旬〜中旬

◆アクセス

電車:JR「青森駅」からJRバス約一時間「八甲田山ロープウェイ駅前」下車

車:青森市街より約30分、東北自動車道「青森中央IC」から約30分

◆八甲田山ロープウェイ

9:00〜16:20 *10月1日〜31日は始発便繰り上げ/平日8:30〜、土日祝8:15〜

往復/大人(中学生以上)1850円、小人870円 片道/大人1180円、小人570円

【酸ヶ湯温泉】


参照:http://www.sukayu.jp/

酸ヶ湯(スカユ)温泉の魅力は何と言っても「ヒバ千人風呂」です。

その名の通り巨大な混浴風呂で、酸性が強く入るとピリピリする泉質と強い硫黄の香りがが特徴で、ガサガサの皮膚がツルツルになると評判です。

昔から湯治場として栄えており、今でも現役の日本でも数少ないその雰囲気に癒されること間違いなしです。

◆日帰り温泉営業時間

7:00〜18:00 *混浴の8:00〜9:00は女性専用の時間になります。

男女別風呂の「玉ノ湯」は9時〜17時まで

◆利用料金

大浴場と小浴場の両方を利用の場合:1000円 (貸しタオル付き)

どちらか片方のみの利用の場合:600円

◆八甲田山からのアクセス

青森駅からバスで85分(JR青森駅からJRバス「十和田湖行き」「酸ヶ湯温泉」下車

◆公式サイト

http://www.sukayu.jp/index.php

スポンサードリンク

オススメスポット② 蔦沼の紅葉と蔦温泉


参照:https://www.jalan.net/

蔦沼蔦七沼と呼ばれる7つの沼(蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、瓢箪沼、赤沼)の1つで、自然歩道「沼めぐりの小径」は、赤沼を除いた6つの沼を約1時間で散策できます。周りの紅葉は野鳥も多く生息しており湖面に映った姿はとても神秘的です。

◆見頃

10月中旬から下旬

◆アクセス

JR「青森駅」から「十和田湖行き」のJRバスみずうみ号約2時間「蔦温泉」下車

自動車の場合は東北自動車道「下田百合IC」から約1時間

◆場所

【蔦温泉】


参照:http://tsutaonsen.com/

蔦温泉は歴史ある温泉で約1000年前に開湯された日本でも珍しい「100%源泉湧き流し」で、明治の文豪「大町 佳月(おおまち けいげつ)」がこよなく愛した温泉でもあります。

まわりを十和田樹海と呼ばれる樹齢数百年のブナの原生林に囲まれ、温泉の建物にもトチノキやブナが使用されており、温泉が浴場の真下にあるので浴槽の底板の隙間から温泉が湧き出してきます。

蔦沼の野鳥を観察しながら温泉を楽しむこともできるので自然と一体となった温泉です。

◆営業時間

朝:7時〜8時30分 日中:10時〜16時

◆入浴料金

朝:大人600円小学生300円、 日中:大人800円、小学生500円

貸切風呂:1時間/3,240円

◆公式サイト

http://tsutaonsen.com/

スポンサードリンク

オススメスポット③ 奥入瀬(おいらせ)渓流と野の花 「焼山荘」


参照:https://www.jalan.net/

奥入瀬渓流の紅葉の見所は、他の紅葉と違い渓流の持つ美しい川の流れとの彩です
特別名勝にも指定される景勝地で、「阿修羅の流れ」をはじめ「雲井の滝」「銚子大滝」など、主な滝だけでも14箇所もあり整備された遊歩道を歩きながら紅葉を楽しむことができます。

◆見頃

10月下旬から11月上旬

◆アクセス

東北新幹線「八戸駅」「新青森駅」から「十和田湖行き」のバスで「焼山」下車

車の場合百合道路「下田百合IC」から約1時間

◆場所

【野の花 焼山荘】


参照:http://www.yakeyamaso.co.jp/

野の花「焼山荘」総たたみ敷きの館内とヒバ造りが自慢の温泉宿です。
たたみの懐かしい香りと、ヒバ造りの温泉のぬくもりで散策で疲れた体を癒していきましょう。

温泉は猿倉温泉から引いており硫黄とカルシウムを多く含みやわらかい泉質で、加温による温度調節ではなく100%天然の温泉を堪能できます

また料理にもこだわっていて、青森の食材のいいところを引き出す料理になっていますので、是非温泉だけではなく食事もいただいてみたいですね。

◆営業時間

13時から19時まで *個室休憩と食事プランもあり

◆入浴料金

大人600円、子供300円

◆公式サイト

http://www.yakeyamaso.co.jp/spa/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク