Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

節分

中国の旧正月(春節)にやってはいけないこと、守るべきマナーとは?

投稿日:2018年10月15日 更新日:

Pocket
LINEで送る

最近は日本にもたくさんの中国人の方が

生活をされるようになりました。

 

中には家族ぐるみでの付き合いのある方や、

仕事関係で付き合いのある方も大勢いると思います。

 

毎年2月に中国での正月(春節)、

日本でいう旧正月がありますが

言葉は知っていても具体的に何が行われて

どういった習慣があるのか知っている方は

少ないのではないでしょうか?

 

良かれと思ってやったことが失礼にあたったり、

相手の気分を害してしまっては大変です。

 

そこで今日は

日本で生活している中国の方に対して

旧正月(春節)に気をつけるべきことや、

やってはいけないことや最低限守るべきマナーについて調べてみました

スポンサードリンク

スポンサードリンク

旧正月(春節)の期間を知ること

まず大切なことは旧正月(春節)の日をしっかりと把握しましょう

 

基本的に中国の方は旧正月の期間は実家に帰省します。

 

最近では交通費や仕事の関係で帰省しないで

日本国内で過ごす人もいますが、

基本的に旧正月の期間は休日になります。

 

2019年の旧正月(春節)は2月5日ですので、

その前日の2月4日〜2月10日までは

正月休みと考えた方がいいでしょう。

 

長いところでは前後1ヶ月休みというところもあるそうです。

 

中国では年末の挨拶という風習はなく

新年の挨拶が主になり、

逆に年末は新年を迎える準備が

忙しいので仕事でお世話になっていたり、

プライベートで関係があっても

年末の挨拶は控えた方がいいかもしれません。

 

新年の挨拶の場合も、

2月5日や6日は親戚の挨拶回りがあるので気をつけましょう。

 

続いてここからは具体的に

気をつけるべき点について

紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

1月1日(2月5日)は、お嫁さんは実家に帰省してはいけない

家族の中でお嫁さんやお婿さんが中国人の方は注意が必要です

 

中国では1月1日(2月5日)に実家にお嫁さんが

帰省するといういうことは

嫁ぎ先に何か問題があるのでは、

と思うそうで1月1日は帰省してはいけないそうです。

 

日本と同じく今でも男尊の傾向が残っているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

2、泣いたり、怒ったりしてはいけない

旧正月の期間は泣いたり怒ったりしてはいけません。

 

一年の始まりに泣いてしまうと

その年は泣いて過ごすことが

多くなると考えられていて、

子供に対しても躾けを緩くしたり、

赤ちゃんも必要以上にあやすことで

泣かないようにするそうです。

 

また怒りなどの感情を高ぶらせる行為もNGで、

できるだけ平穏な一年になるようにと

願いが込められているそうです。

 

家族に小さい子や仕事で

関わりがある人は特に注意しましょう。

スポンサードリンク

お金の貸し借りは絶対NG!

お金の貸し借りは特に注意が必要です

 

お金の貸し借りは、

負のエネルギー交換ですので

正月にこれを行うとその年は一年中

お金に悩まされるといういわれがあるそうです。

 

どうしても仕事で関係がある人は

お金が絡んでくるので急ぎの用があっても

旧正月の期間は避けてください

 

借金は年が開ける前に返さなくてはいけませんし、

ライターの火物の貸し借り

嫌がられますので特に注意してください。

スポンサードリンク

散髪や洗髪

少し驚くかもしれませんが

洗髪散髪もしてはいけません。

 

散髪は刃物を使用することが

そもそもNGな行為ですのでダメです。

 

洗髪は幸運を洗い流すことに

なってしまうので嫌がられます。

 

挨拶にいった際に相手の方の髪が

少し臭ったり乱れていても

それは仕方のないことですので、

気にしないようにしましょう。

スポンサードリンク

陶器やガラスなどを割ってしまった時にやるべきこと

これは金運が下がってしまうので、

中国人の方には特に嫌がられますので

気をつけてください。

 

小さな子などが暴れて

相手の方の家で粗相してしまわないように

細心の注意を払ってください。

 

それでももし割ってしまった時は

すぐに「歳歳平安」(ますます平安になりますように)

と言うようにしましょう。

 

逆に「この日本人は分かっているな」と

思われて好感をもたれるかもしれません。

スポンサードリンク

人に起こされたり、起こさないように注意

1月1日(2月5日)人から起こされたり

また自分が起こしてもいけません

 

これはその一年が

仕事に追われてしまうようになると

信じられているからだそうで、

少し変わった風習ですが

気をつけた方がいいでしょう。

 

新年の挨拶などで電話をする時などは

朝早く電話をしないように気をつけましょう。

 

あと寝ることに関して

もう一つ注意することとして

昼寝しすぎるとその一年がダラダラした年になる

という変わったものもあります。

スポンサードリンク

ゴミ出し、掃除をしてはいけません

ゴミ出し掃除

幸運を吐き出してしまうと

考えられておりやってはいけません

 

掃除は旧年中に終わらせておいて、

どうしても部屋を綺麗にしたい時は

部屋の外側から中央にゴミを

集めて貯めておきましょう。

 

捨てることは絶対にしてはいけないそうなので

旧正月が終わってから捨てましょう。

スポンサードリンク

中国の旧正月(春節)にやってはいけないこと、守るべきマナーとは?のまとめ

中国の旧正月(春節)に

やってはいけない事は

本当に色々あります。

 

中国は風水の国なので

ほとんどの習慣が風水が由縁だと思いますが、

言葉の力にもかなり重きをおいている事がわかりました。

 

悪い言葉や不幸を連想させる言葉や

似た発音の言葉を嫌うところや、

逆に幸運を連想する言葉に似た物などを

使用するところなんかは

日本と似てて面白いなと思いました。

 

中国人の方と関係が深い人は

これらの点に気をつけて

お互い気持ちの良い正月を

過ごせるようにしたいですね。

 

そのほかに春節や旧正月のオススメの記事はこちらです。
⬇︎
中国の旧正月はどんな食事をするの?日本との違いは?

中国の旧正月(春節)に喜ばれる贈り物と失礼な贈り物とは?

中国、旧正月の帰省ラッシュの凄さ!その驚きの人数と期間は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-節分
-,

執筆者:


  1. […] 正月・春節のオススメの記事はこちらです。 ⬇︎中国の旧正月(春節)にやってはいけないこと、守るべきマナーとは? […]

  2. […] 中国の旧正月(春節)にやってはいけないこと、守るべきマナーとは? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク