Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

節分

中国の旧正月(春節)に喜ばれる贈り物と失礼な贈り物とは?

投稿日:2018年10月16日 更新日:

Pocket
LINEで送る

中国の正月は「春節」といい、

日本で言うところの旧正月の事です。

 

最近は日本でこの旧正月を迎える

中国人の方が増えてきていますよね。

 

皆さんの中にも仕事プライベート

中国人の方と付き合いのある方も

いるのではないでしょうか?

 

旧正月という言葉は知っていても

その具体的な習慣やマナーを

知っている方は少ないと思います。

 

贈り物の中にも中国ならでは決まりやマナーがあります

 

知らずに贈った物で関係を

悪くしてしまっては大変です。

 

そこで今日は旧正月などの記念日に喜ばれる贈り物失礼な贈り物について調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

旧正月に喜ばれる贈り物

中国人にとって旧正月(春節)

一年で一番大切な行事です。

 

その年が幸多い年になるように

様々な習慣があります。

 

贈り物もその一つで品物など

気をつけないといけない事がいくつかあります。

 

まずは定番の送って喜ばれる物を紹介したいと思います。

 

ワインなどのアルコール類

中国の方はアルコールが大好きな方が多いです

 

高級なワイン紹興酒などを贈り物として

持っていくと大変喜ばれますので、

会社関係などの付き合いがある方には特におすすめです。

 

ただ相手の方が健康に気を使っていたり、

お酒の失敗などがある人の場合は注意が必要ですので

しっかりと確認してからにしましょう。

 

お茶、フルーツ

中国の方がお茶が好きなことはよく知られていますよね。

 

種類も日本よりもはるかに多いので

選ぶときに悩んでしまうと思いますで、

送る相手の方が普段どんなお茶が好きなのか

チェックしておくと良いでしょう。

 

フルーツりんごみかんがいいでしょう

 

特にみかんは、縁起が良いものとして

中国人同士でもよく旧正月に送り合うそうなので

とても喜ばれるでしょう。

 

送るときはできれば箱詰めのたくさん入ったもの

持っていくようにしましょう。

 

健康食品

漢方薬膳といった健康食品は大変喜ばれます。

 

これも中国人の方が詳しいと思いますので、

漢方や薬膳に詳しいお店などで

見繕ってもらった方が無難でしょう。

 

お年玉

中国の正月でも日本と同じように

お年玉を配る文化があります。

 

基本的には年上の人から

目下の人にあげるそうですが、

日本と違い大人同士でもあげるそうで、

独身の人は既婚者からもらう事が多いそうです。

 

なんだかんだで現金が一番喜ばれるそうなので、

迷ったらお年玉をあげるのがいいかもしれません。

 

お年玉をあげるときは

赤い封筒の「紅包(ホンパオ)」という

日本でいうところのポチ袋のような

包みに入れるようにしましょう。

 

Amazonなどで売っていますので

そちらで用意するといいでしょう。

 

ちなみに中国語で贈り物を

「礼品(リーピン)」というそうです。

スポンサードリンク

送ると失礼にあたるNGな贈り物

ここからは贈り物としてNGな贈り物を紹介していきます。

 

知らずに贈ってしまうと

関係が悪くなってしまうと大変ですので

しっかりチェックしておきましょう。

 

時計

時計を送ることを送鐘(ソンチョン)といい、

終わりや人生の最後を看取る

「送終」と同じ発音になるため嫌われています。

 

壁掛けの時計や置き時計など

記念に送る習慣のある日本人は

特に気をつけるようにしましょう。

 

梨とすもも

先ほど喜ばれる贈り物の中でフルーツと書きましたが、

梨とすももだけは別で絶対に送ってはいけません

 

これらは「リ」と発音するので

すなわち”はなればなれ”を意味しますので、

特に友達関係や深い仲間関係の方は注意しましょう。

 

中国では普段でも梨やスモモは

切らずにそのままかじって食べるそうです。

 

ハンカチと靴

ハンカチも注意が必要です。

 

ハンカチや靴も別れや新しいパートナーのところへ

行ってしまったという意味があるそうなので、

特にハンカチは手軽にプレゼントする事ができるので注意しましょう

 

あとはベルト下着といった

パーソナルな日用品も贈り物としては

NGなので気をつけてください。

スポンサードリンク

その他に気をつけるポイント

色使いにも注意

中国の方は色にも強い思い入れがあります

 

好まれる色は赤・金色です。

 

金色幸運財運がよくなる色ですので、

贈り物の包み紙などの時は

これらの色を使うようにしましょう。

 

嫌われる色は黒・白・緑・藍色です。

 

と白は葬式に使う色ですので特に注意しましょう。

 

ウェディングドレスなど最近の若者には

気にしない人が増えてきているそうですが、

やはり全般的に嫌われるそうです。

 

は妻を寝取られた人という意味があります。

 

あと黄色も日本で言うところの

”やらしい”イメージの色になるそうなので注意しましょう。

 

数字

中国の方は数字に世界一こだわりがあります。

 

良い数字は偶数で悪い数字は奇数です

 

しかし偶数でも4「死」

同じ意味になるのでいけませんし、

 

奇数でも9「久」と同じで友情や愛情が

永遠に続くという意味で良しとされるそうです。

 

偶数でも特にが好まれるようで

6は順調66は大順調と上がっていくそうです。

 

8発財=富を得るという事で

特に好かれるそうです。

 

お年玉などをあげる時は888元にするか、

枚数8枚にするといいでしょう。

 

数字や色は私たち日本人も

同じような習慣がありますが、

中国の方はより強い思い入れが

ありそうなので気をつけるようにしましょう。

スポンサードリンク

中国の旧正月(春節)に喜ばれる贈り物と失礼な贈り物とは?のまとめ

贈り物1つとってもこれほど文化の違いが

あることにとても驚きました。

 

しかし誰かに何かいただくということは

それだけで嬉しいものです。

 

少し気をつける点はありますが

お互いの気持ちを届ける事が大切ですので

マナーを守って気持ちのいい交流が

できるようにしましょう。

 

そのほか旧正月・春節のオススメの記事はこちらです。
⬇︎
中国の旧正月(春節)にやってはいけないこと、守るべきマナーとは?

中国の旧正月はどんな食事をするの?日本との違いは?

中国、旧正月の帰省ラッシュの凄さ!その驚きの人数と期間は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-節分
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク