Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

バレンタイン

バレンタインにバイト先への義理チョコはこうすれば大丈夫!

投稿日:2018年10月19日 更新日:

Pocket
LINEで送る

バレンタインの

バイト先への義理チョコは

どうすればいいのか?

 

というのは微妙な問題で

本当に悩ましいところですよね。

 

最近は女の子同士であげる友チョコ。

 

自分で食べる分として買うという人も

増えてきていますが、

義理チョコというのはいつまでも女性にとっては

面倒だけど放って置けない存在です。

 

そこで今日は

特に難しいバイト先への義理チョコ問題の

解決策を考えてみましたので、

よければ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

少し高級感のあるみんなで食べらるものを持って行こう!

いきなり結論ですが、

これがベストだと思います。

 

そもそもなんで悩んでいるかというと、

 

それはバイト先も

一つの「コミュニティ」だからです。

 

コミュニティである以上

そこには他人の目がありますよね。

 

要するにこれが気になっているのです。

 

そこには目に見えない

暗黙のルールというか

空気が必ずあります。

 

そんなの関係ないという

強い人もいるかと思いますが、

今回の問題はそこではありません。

 

バイト先というコミュニティ

それぞれ違いますので、

正解を1つにすることは不可能です。

 

またあなたのキャラや

他のバイト仲間との距離感もそ

れぞれ違いますので一概には言えません。

 

そのコミュニティには

男性がいたり、女性がいたり、

年上、年下、同い年、子どやお年寄りが

いるかもしれませんよね。

 

それぞれの視点や価値観があるので

とても全員が納得する選択肢を取ることは

至難の技でしょう。

 

かといって義理チョコにかけるお金は

最小限にしたいし、

できれば無視したいというのが

正直なところです。

 

そこで私が考えた答えは、

 

みんなで食べられる少し高級感のある大箱のチョコです!

 

バレンタインは

本来好きな人にチョコを

あげるためのイベントですから、

その対象を広げてしまえばいいのです

 

より抽象度を高くして

いつもお世話になっている皆さん(男性も女性も)

感謝の気持ちを伝えるつもりで

みんなでシェアできるものを持っていくのです。

 

ここでポイントは

少し高級なものを持っていくことで

手抜き感事務処理的な感じを回避すること。

 

みんなで分けることができるので

チョコが嫌いな男性にも優しく、

そしてバイト先に他の女性がいる場合なら

その女性にも印象がよくできて、

 

かつ個別で用意するよりも

面倒臭くなく安上がりにできるということです。

スポンサードリンク

お返しは期待せずに、でも頂けるものは喜んで受け取りましょう!

あるデータではホワイトデーのお返しが

欲しいからあげるという人もいるようですが、

そこは期待しないほうがいいでしょう。

 

男性もあなたがみんなで

分け合えるものを持ってきたので、

気が楽になっていると思います。

 

逆にあなただけに

お返しを持っていくもの変だよな

と考えると思うのでそこでも先ほどの

「シェアチョコ」が効果を発揮してくれています。

 

しかし男性は見栄を張りたがる性質があるので

もしもなんらかのお返しを頂いた時は

変に遠慮せずに素直に喜んで

お礼をしっかりいうと大変喜んで頂けるでしょう。

スポンサードリンク

バレンタインにバイト先への義理チョコはこうすれば大丈夫!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

問題解決の参考になったでしょうか?

 

「普段から人間関係を良好にしていればなんでも大丈夫!」とか、

 

「周りの目を気にしすぎなんだよ」

 

とか見当はずれな意見もあると思いますが、

そんなことできてたら苦労はしないですよね。

 

そんな人は相手にしていないし

勝手にそうすればいいのです。

 

それができないから

悩んでいるんですものね。

 

私はこんな悩みを持っている人の方が

なんか可愛くて健気で好きです。

 

この記事を読まれた方は、

こちらの記事もよく読まれています。
⬇︎
ホワイトデーのお返しに意味はありません。それでもしてしまう3つの理由とは?

バレンタインデーが日本に伝わった由来について調べてみた。

バレンタインデーの由来を簡単に子供に教えるには?例文も紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-バレンタイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク