Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

おすすめ健康法

冷え性を改善するお風呂の入り方5つのポイントとは?

投稿日:2018年10月23日 更新日:

Pocket
LINEで送る

今日は多くの女性の方の悩みである

冷え性を改善するお風呂の入り方について

紹介したいと思います。

 

「冷えは万病の元」と言われるように、

体が常に冷えた状態でいると

色々な病気にかかりやすくなってしまいます。

 

しかも体だけではなく

冷えは心の状態までも

不安定にしてしまうのです。

 

自宅で簡単にできる

冷え対策といえばお風呂ですよね。

 

そこで今日は冷え性を改善する

お風呂の入り方を紹介してたいと思います。

 

これを実践して病気にかかりにくい体を作り、

心の調子も整えて忙しいこの時期を

元気に明るく生活しましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

冷えを改善するお風呂の入り方 5つのポイント

お風呂の温度は少し熱めの39度〜42度がベスト

お風呂の水温は

少し熱いかなと感じるくらいの

39度から42度くらいにしましょう。

 

あまりぬる過ぎると

温まるまでに時間がかかり過ぎるために

肩から上が冷えてしまい、

逆に熱過ぎると体の表面だけが

熱くなって体の芯は冷えたままです。

 

お湯に浸かる時間は20分から30分が理想

湯船に浸かる時間は

20分から30分が理想です。

 

熱いお湯に短い時間だけ浸かっている人は、

お風呂から出てすぐは体が熱いのですが

すぐに冷えてきてしまいます。

 

逆に1時間以上浸かっている人は

軽い脱水症状を起こしているので

”のぼせ”に注意が必要です。

 

長風呂が好きな方は

水などで水分補給をするといいでしょう。

 

20分も入っていられないという方は、

足だけをつけた足湯でも大丈夫です

 

心臓から一番遠い足先は

体の中で一番冷えますので

足先まで温めておけば

十分効果を感じることができます。

 

足湯をしている間に歯を磨いたりして

時間を潰すといいかもしれません。

スポンサードリンク

重曹を入浴剤代わりにすれば石鹸いらず!

重曹を入浴剤の代わりに入れれば

お湯が弱アルカリ性になり

温泉のような効果が得られます。

 

お湯自体もサラサラとした

肌さわりになります。

 

また重曹は体の皮脂を落とす

効果があります。

 

石鹸を使わなくても

十分に汚れが落ちます。

 

ボディソープなどは

体の油を必要以上に落としてしまいますので、

乾燥肌の原因にもなりますし

経皮毒といって体にもあまり良くないです。

 

オススメの重曹は

食品レベルのものを使用すると

より安心・安全です。

 

重曹風呂の作り方は

簡単でお風呂に重曹を

大さじ2〜3杯入れるだけです。

 

あまりたくさん入れすぎても

効果は同じで逆に皮脂を落としすぎてしまうので

注意してください。

スポンサードリンク

お風呂上がりはゴムなし靴下で効果が長続き

お風呂から上がると

段々と体温は下がっていってしまいます。

 

体の熱は血流が少ないとことから

順番に悪くなっていきますので、

手先や足先を冷えないように

しなくてはいけません。

 

そこでオススメなのが

ゴムなし靴下です。

 

普通の靴下は、

ゴムで締め付けられてしまうので

逆に血流が悪くなってしまいますが、

 

ゴムなしの靴下は

保温効果が期待できますので

是非試してみてください。

 

一枚では冷えるという方は

2枚3枚と重ね履きしてもらっても

ゴムなしなら圧迫される感じが

しないので大丈夫です。

スポンサードリンク

お風呂上がりは軽めのストレッチで血流アップ!

お風呂上がりには

軽めのストレッチ

血流をよくしましょう。

 

ストレッチといっても

柔軟運動のような本格的なものではなく

首や腕、腰や足首を

ぐるぐる回すだけでオーケーです。

 

ポイントとしては

ゆっくり、大きく、できる限り力を

抜くようにするとよりいいでしょう。

 

首と手首と足首は、

人間の体の中で細くなっているところですので

当然血流は悪くなりやすいです。

 

そこを重点的にストレッチすることで

体全身が緩み血流もよくなるのです。

 

ちょっとした空き時間に

指先を反対の手でつまむように

マッサージするだけでも大丈夫です。

スポンサードリンク

冷え性を改善するお風呂の入り方5つのポイントとは?のまとめ

冷え性は本当に厄介な問題で、

特に女性には深刻な悩みです。

 

”冷え性が全ての不調の元”

といっても過言ではありません

 

体が冷えているために

かかってしまう病気もたくさんあります。

 

気づけば手遅れとならないように

普段からできることを

しっかり行っていくようにして、

元気で明るい生活を手に入れましょう!

 

またオススメのお風呂の入り方

として米ぬかを使用する

という方法もあります。

 

米ぬか入浴に興味がある方は

こちらの記事を参考にしてみてください。
⬇︎
米ぬか入浴剤の作り方を紹介!手軽で簡単しかも無料の方法とは?

米ぬかを無料で入手する方法とは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おすすめ健康法
-

執筆者:


  1. […] この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。 ⬇︎冷え性を改善するお風呂の入り方5つのポイントとは? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク