Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

節分

節分の恵方巻きを食べる方角の決め方とは?恵方と吉方位の違いは?

投稿日:2018年11月2日 更新日:

Pocket
LINEで送る

最近の節分の恒例行事といえば

恵方巻きを食べることが

定番になってきましたね。

 

その年の恵方の方角を向いて

巻き寿司を食べるこの習慣ですが、

恵方の方角の決め方を知っている人

は意外と少ないのではないでしょうか?

 

調べて見ると意外と奥の深い法則や

新しい発見がありました。

 

今日は節分で食べる恵方巻きの方角の決まり方について紹介したと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

恵方の決め方にはちゃんとした法則があった!

恵方の決め方には

しっかりとした法則がありました。

 

その法則とは

「歳徳神(としとくじん)がいる方角がその年の恵方」

ということです。

 

その決め方の元となる考え方は

中国十干(じっかん)に基づいたものでした。

 

十干とは中国で生まれた思想

陰陽五行思想という世の中(宇宙も含め)の

全てのものは木、火、土、金、水から

構成されているという考え方です。

 

私たち人間にも当てはめることができ

占いや風水などで使われています。

 

さらにこの木、火、土、金、水

の2つに区別されます。

 

それを

甲(きのえ)乙(きのと)

丙(ひのえ)丁(ひのと)

戊(つちのえ)己(つちのと)

庚(かのえ)辛(かのと)

壬(みずのえ)癸(みずのと)

と言い全部で10個あるので十干です。

 

さらにさらにこれに

干支(えと)の十二支と組み合わせて、

60パターン作りこれを一周期としました。

 

それを方角に照らし合わしたものが

節分の恵方関連のニュースの時に

よく見る下の図です。

 

*ちなみに毎年の干支は

本当は60種類あってこれが一周すると

60年還暦になります。

 

干支十干陰陽五行思想

とても奥が深くそれだけで

人生をかけて学ぶほどのものです。

 

ここまでは恵方の方角の決め方を

知る上での基礎知識にすぎません。

 

恵方を決めるにあたって

重要な人物というか神様がいます。

 

それがはじめに出てきた

「歳徳神(としとくじん)」

という神様です。

 

この歳徳神さまは、

幸運を呼び込む神様で

昔から旧暦の大晦日に当たる節分に、

一年の始まりにたくさんの福を

呼び込むとして崇められてきました。

 

先ほどの陰陽五行思想

宇宙を含めた万物が対象なので、

当然この方位も毎年少しずつ動いていきます。

 

つまり「歳徳神」も毎年少しずつ

動いていくので毎年恵方が

変わっていくのです。

 

要するに恵方とは、

その年の終わりから始まりにかけて

歳徳神さまから(恵方から)

良いエネルギーを受け取れる

ありがたい方角のことなのです

スポンサードリンク

恵方は実は4つしかない!?

恵方は実は4つの方角しかなく、

東西南北南というのが一周期になります。

 

どうして南だけが2回あるのかという理由は

はっきりわかりませんでした。

 

その4つは十干と西暦からも

割り出すことができ図にすると

下のようになります。

 

恵方 西暦の下一桁の数字 十干
北北西 2.7 壬(みずのえ)、丁(ひのと)
東北東 4.9 甲(きのえ)、己(つちのと)
南南東 1.3.6.8 辛(かのと)、癸(みずのと)、丙(ひのえ)、戊(つちのえ)
西南西 0.5 庚(かのえ)、乙(きのと)

なぜこのようになっているのかというと

先ほども書いたように十干や陰陽五行思想は

占い師や風水師が一生かけて

勉強するものですので

とても理解できませんでした。

 

しかしこの図のように

決まった周期があると

覚えやすくていいですよね。

 

ちなみに来年2019年の恵方は「東北東」です。

スポンサードリンク

恵方と吉方位の違いは?

恵方と似たものに

吉方位というものがありますが、

この2つの違いはなんなのでしょうか。

 

簡単にいうと

恵方はその年の良いエネルギーが受け取れる方角で、

吉方位はもっと細かく毎月やその受け取る人や、

旅行の時、引越しする時など

具体的に目的にかなった方角です。

 

よく吉方位旅行などは

会話などでも耳にすると思いますが、

旅行先でいい出会いや幸運なことがあった、

またはそれを求めて出かけたりしますよね。

 

どちらも十干陰陽五行思想

基づいてできています。

 

私たちの身近でも関係することがあって

有名な話では現在の東京都の場所も

この考え方によって決められているそうですよ。

(信じるかどうかはあなた次第です)

スポンサードリンク

節分の恵方巻きを食べる方角の決め方とは?恵方と吉方位の違いは?のまとめ

今回の記事をまとめますと

 

・恵方は歳徳神がその年にいる方角

 

・その方角は中国で生まれた考え方の

十干や陰陽五行思想に基づいて決められている

 

・恵方は4つの方角

(西南西、南南東、北北西、東北東)しかなく、

東西南北南の5年を一周期としている

 

・恵方はその年の良い方角で、

吉方位は毎月や人など

具体的な目的に対する良い方角

ということでした。

 

節分の恵方は、

本当に調べれば調べるほど奥が深くて

面白いなと思いました。

 

この記事を読んだ方にはこちらの記事もおすすめ
⬇︎
節分にいわしは、どこの地域の風習?全国の節分の変わった風習を紹介!

節分に恵方巻きを食べる由来とは?恵方巻き文化が定着した理由についても考えてみた!

節分にイワシの頭を飾るのはなぜ?名前や意味はなに?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-節分
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク