Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

バレンタイン

バレンタインデーの由来を簡単に子供に教えるには?例文も紹介

投稿日:2018年11月12日 更新日:

Pocket
LINEで送る

小さなお子さんに

「バレンタインデーって、なに?」と聞かれて、

簡単に説明することって難しいですよね。

 

そもそも

バレンタインとはなんのことなのか?

なぜチョコをあげるのか?

 

大人でも改めて聞かれると

意外と知っている人は少ないと思います。

 

小さな子に聞かれた時に

わかりやすく説明してあげたいし、

すぐに答えられたらカッコイイですよね。

 

そこで今日は

小さな子供にもわかりやすい

バレンタインデーの由来や、

なぜチョコレートあげるのか

その理由を例文も踏まえて紹介したいと思います

スポンサードリンク

スポンサードリンク

そもそもバレンタインデーとは?

子供に教えるには、

まず大人がバレンタインデーについて

知っていなくてはいけませんよね。

 

バレンタインとは、

3世紀のローマの司教の名前です

 

司教とはカトリックの役職の名前で、

日本の神社でいうと神主さんのようなものです。

 

そのバレンタイン司教がいた頃の

ローマの皇帝は「クラウディウス」という人物です。

 

このクラウディウスが

ローマの兵士が戦闘の時に、

結婚していると兵士の士気が下がる

という理由で兵士の結婚を禁止していました。

 

それを不憫に思ったバレンタイン司教は、

皇帝に内緒で若い恋人たちの

結婚の儀式を執り行っていました。

 

やがてそれが皇帝にバレてしまい

バレンタイン司教は改宗をしいられました。

 

しかしバレンタイン司教は従わず、

なおも儀式を続けていたため

結局処刑されていしまいました。

 

その処刑された日が2月14日なのです。

 

ローマの若者たちは

司教が亡くなってからも感謝の気持ちを持って

2月14日を「恋人の日」とし祝うようになったのです。

 

その文化がのちに日本にも伝わってきたのです。

 

バレンタインデーのさらに詳しい由来についてはこちらの記事をどうぞ。
⬇︎
バレンタインデーが日本に伝わった由来について調べてみた。

スポンサードリンク

子供向けバレンタインデーの教え方

小学生くらいになると

バレンタインの意味を

周りに知っている友達が出てくるし、

テレビで知るようになってきます。

 

しかし幼稚園に通っている子だと

少し理解するのは難しいですよね。

 

そこでバレンタインデーの意味を

小さな子に簡単に説明するための

例文を考えてみました。

 

・昔ヨーロッパのローマという国では、

結婚することが許してもらえない時があったんだよ。

 

・それを可哀想に思った

バレンタインという名前の牧師さんが、

偉い人に内緒で結婚式をあげさせていたんだけど

偉い人に見つかってしまったんだ。

 

・バレンタインさんは

偉い人から怒られても

結婚式をやめなかったんだ。

 

だけれどもついにバレンタインさんは

厳しい罰を受けることになって

遠い国に行くことになってしまったんだ。

 

・バレンタインさんがいなくなってからも

若い恋人たちはとても感謝して、

バレンタインさんがいなくなった2月14日を

「バレンタインデー」として

好きな人に気持ちを伝える日にしたんだよ。

 

といった感じで説明すれば

小さな子供でもわかりやすいのではないでしょうか。

 

できるだけ難しい単語は使わないように気をつけつつ、

ちょっと勉強になるように教えられたらイイですよね。

スポンサードリンク

チョコをあげる理由とは?

次にチョコをあげるようになった理由ですが、

実はこれは元々神戸にあった

洋菓子店の「モロゾフ」が始めたものでした。

 

外国のバレンタインの風習だった

「好きに人に愛を告白する日」という文化を

日本人にも伝えようとして

モロゾフの創業者が始めたそうです。

 

途中から企業の思惑が絡んでくるようになって

今のようなイベントになっていったそうです。

 

これをそのまま小さな子供に

説明するわけにはいかないので、

 

・好きに子に告白するのは

とても勇気がいることだよね。

 

だからチョコレートを渡して

好きな子に気持ちを伝えるんだよ。

 

まだ告白の意味があまりわからない場合は、

 

・チョコレートはみんな大好きだよね。

 

だから好きな子に自分のお気に入りの

チョコレートをプレゼントするようになったんだ。

 

チョコレートは分けっこして食べやすいから

好きな子と一緒に食べようね。

 

と説明するとわかりやすいと思います。

スポンサードリンク

バレンタインデーの由来を簡単に子供に教えるには?のまとめ

バレンタインとは本来とても素敵なお話です。

 

できるだけ原型を崩さないように

小さな子に教えるのは実は

とても重要なことでとても難しいですよね。

 

絵本作家の方やアニメを作っている方は

本当にすごいなと感じました。

 

また最近は

バレンタインに男性から花束を送ることも

流行ってきているみたいです。

 

パートナーや奥さんにも感謝の気持ちを込めて

花束を送ってみるのもいいかもしれませんね。
⬇︎
バレンタインに花束を男性からプレゼントしよう!

バレンタインのメッセージカードを女性に贈るときの書き方と渡す時のポイント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-バレンタイン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク