Dacquoise

多くの方に愛され親しまれるよう、役に立つ情報やユニークな出来事を発信しています

エンタメ

100日後に死ぬワニとはどんなストーリー?あらすじを分かりやすくまとめました。

投稿日:

Pocket
LINEで送る

100日後に死ぬワニ

今、Twitterで話題になっていることといえば、「100日後に死ぬワニ」ですね。

ダウンタウンの松本さんの「ワイドなショー」で取り上げられたり、アンガールズの田中さんもハマっているそうです。いよいよラストの100日目が近づいてきていますが、皆さんはどんな結末を予想されていますでしょうか?

まだ読んだことがなくて、今から全部読むのはちょっとしんどいなと思っている方のために今日は全部読まなくても話の内容がだいたい掴めるように「100日後に死ぬワニ」の大まかストーリーをまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

100日後に死ぬワニとはどんな話の漫画?

ツイッターで話題の「100日後に死ぬワニ」とはどんな内容の漫画なのでしょうか?読んでみたいけど最初から全部読むのはちょっと面倒だなと思っている方のためにここでは「100日後に死ぬワニ」のストーリーを簡潔にまとめて紹介したと思います。

 

【100日後に死ぬ話にワニ】の基本情報

100日後に死ぬワニとは2019年12月12日に初めてTwitterに投稿された4コマ漫画で、作者は漫画家でイラストレーターでもある「きくち ゆうき」さんです。

物語の肝となる「100日後に死ぬ」という結末がわかった上で話が進んでいくという設定が話題となり、新しい話が投稿されるたびに10万を超えるいいねやリツートがあります。

主な登場人物は主人公のワニと友人のネズミ、もぐらで話の舞台はワニのバイト先や自宅、行きつけのラーメン屋、街中がメインです。

登場人物の詳しい情報はこちらの記事にまとめました。登場人物がわかると話がより面白くなると思うので是非チェックしてみて下さい。

http://kobakoba79.com/2694/

 

【100日後に死ぬワニ】のストーリー

100日後に死ぬワニの基本的なストーリーを紹介したと思います。

話の内容は主に主人公であるワニの何気ない日常を切り取った、ほのぼの系4コマ漫画といっていいでしょう。新聞に毎日掲載されている「コボちゃん」や「サザエさん」といったお馴染みの漫画のような感じです。

ですので取り立てて大きな話の展開はないのですが、そこに「100日後に死ぬ」という特殊な設定があるために読者は毎回ほのぼのしたり儚さを感じたりしてしまいます。そこがこの漫画の最大の魅力と言っていいでしょう。

 

主人公のワニはおそらくフリーターで初めはカフェでアルバイトをしています。そこで出会った先輩ワニを好きになるのですが、告白しないままそのバイト先をやめてしまいます。

その後友達のもぐらの紹介でリサイクルショップでバイトをするのですが、以前のバイト先の先輩ワニが気になったままでしばらく悶々とした生活を送ります。その後リサイクルショップのバイト仲間である犬(女性)や親友のネズミにアドバイスなどを受けて先輩ワニに告白することになります。

この告白はうまくいき先輩ワニと付き合うようになるというのが最終回前までの大きなあらすじです。

 

途中には友達とゲームをしたり、好物のラーメンを食べに行ったり、映画を観に行ったりという話もあるのですが、こういった何気ない行動にも「100日後に死ぬ」という前提があることによって読者的にはとても複雑な心境を感じてしまうのです。

予約してから100日後にしか届かない人気の布団を注文したり、面白かった映画の第二弾があると知り喜んでみたり、将来はプロのゲーマーになろうとしたりする回があるのですが、その全てどこか悲しく感じてしまいとても不思議な気持ちになる漫画です。

 

個人的には主人公のワニが自宅でテレビを観ていてただ笑っていたり、テレビの内容が面白くなくて無表情でテレビを消して寝に入る。といった回がとてもリアリティがあって好きです。

100日後に死ぬワニの結末はどうなる?ヒントは作者の経験に。


作者のきくちゆうき先生 引用元:https://studio-kikuchi.com/

話が100日後に近づくにつれてネット上では、最終回の結末がどうなるのかという話題が大きくなってきています。ニコニコ動画では最終回をみんなで見守る番組が組まれているそうでこちらも非常に気になります。

何か最終回のヒントになるようなものがないかと作者のプロフィールを観ていると、そこにヒントになりそうな内容を見つけました。

 

作者のきくち ゆうきさんは20歳の時に親友を事故で亡くしているそうで、その時のショックがかなり大きくその後の作者の人生を大きく変えたとあり、漫画を本格的に描き始めたのもその時の出来事がきっかけになったそうです。

「100日後に死ぬワニ」の主人公も元々何か病気があるわけでもなさそうなので、死ぬとしたら事故の可能性が高いです。漫画の初めの方でも横断歩道で事故に遭いそうなひよこを助けたり、友達のネズミがバイクの整備士をしていて、それが原因かどうか分かりませんが入院している回もありました。

話の場面にも横断歩道や道端といった交通事故を連想させる回は多く登場します。またあるときは新しいゲームを購入した時に友達のネズミにそれを「自分が死んだらあげる」といい、ネズミに「冗談でもそんなこと言うな」と注意されることがありました。

 

作者のきくち先生はこの漫画で自分の死生観を表現したいとインタビューで話していて、「100日後に死ぬからやりたいことをやろう」とか「後悔のない人生を送ることが重要だ」といった強いメッセージではなく。「終わりを意識することで些細なことでも優しくなったり、考え方が変わったりする、この作品がそのきっかけになったら嬉しい」と語っています。

確かに最近は人間が少し傲慢になってきていて、自分の意に反することが起きたり思い通りにいかないことが耐えられなくなってきているなと思います。

 

SNS上ではインフルエンサーやリア充といった有名人がたくさん出現していて、自分の現実とのギャップに身動きが取りづらくなってきて、目の前の些細な幸福を感じることを忘れてしまっているかもしれません。そんなことをツイッターと言うSNSの代表のような存在に気づかされるとはなんとも不思議なものではありますが。

きくちゆうき先生の他の作品についてはこちらの記事にまとめました。

100日後に死ぬワニの作者・きくちゆうき先生の他の漫画はどこで読める?

100日後に死ぬワニとはどんなストーリー?のまとめ

「100日後に死ぬワニ」の最終回は2020年3月20日の金曜日です。

この記事では簡単に話の内容をまとめてみましたが、もしまだ読んでいない方も第一話から全て読んでもおそらく全て読み終わるのに30分もかからないと思います。是非一度読んでみることをオススメしたいと思います。

最後の結末がどんな形になるのかとても興味深いですが、作者のきくち先生のメッセージをしっかりを感じとれる内容になっているはずですので今からとても楽しみです。

「100日後に死ぬワニ」第一話はこちらです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

執筆者:


  1. […] ↓ 100日後に死ぬワニとはどんなストーリー?あらすじを分かりやすくまとめました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク